変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

Simple Use Film Camera

ロモグラフィー

フィルムが交換出来るカラーフィルター付き「レンズ付きフィルム」がロモグラフィーから発売!

投稿日:

最近「写ルンです」がブームになっていますが…写ルンですってカメラなんですが正式には「レンズ付きフィルム」という製品になるのをご存じでしょうか?

一般的なカメラは自分でフィルムを入れ替えて使いますが、レンズ付きフィルムは工場出荷時からフィルムが内蔵されていて、使い終わったら本体ごと写真屋さんに渡して現像してもらう。そういう使い方をします。

ロモグラフィー「Simple Use Film Camera」

今回ロモグラフィーから発売された「Simple Use Film Camera(以下SUFC)」も写ルンですと同じ「レンズ付きフィルム」です。フィルムは内蔵されているので買ったらすぐに撮影をスタートする事が出来ます。

Simple Use Film Camera

今回発売になったロモのSUFCは全部で3種類。

  • 通常のカラーフィルムを使う「Lomography Color Negative ISO 400」
  • モノクロフィルムがセットされた「Lomography Lady Grey B&W ISO 400」
  • 強烈な紫の世界を楽しめるロモクロームパープルが入った「LomoChrome Purple ISO 400」

変わった色味で撮れるフィルムやモノクロフィルムが入っているので、普通の写ルンですでは違う独特の世界観を楽しむ事が可能になっています。

たとえば…LomoChrome Purpleというフィルムを使うとこんな写真が撮れます。(※使用カメラはLOMO LC-A+)

Purpleフィルム

ロモ 周辺減光 ひまわり

緑は紫に染まり、黄色は濃いピンクに染まるんです。そんな強烈なフィルムが入った写ルンですを想像してもらえばSUFCの凄さが分かるかと!

LOMO 写ルンです

もう一つのポイントは…カラーフィルターが搭載されている事です!ピンク・ブルー・イエローのカラーフィルターをフラッシュ部分にセットして使えば…インパクトのあるカラフルな写真が撮れます。

ロモ カラーフラッシュ

コチラはカラースプラッシュというロモから発売されているカラーフラッシュを搭載したフィルムカメラで撮った写真ですが…先ほど書いたようにパープルフィルムとカラーフラッシュを組み合わせることが出来るって事になると…どんな写真が撮れるのか想像出来ないほどです!

実はロモグラフィーからカラーフィルター付きのレンズ付きフィルムが発売されるのは今回が初ではありません。ロモリトという使い捨てカメラが発売されていました。

中に入っているレンズやデザインが違うだけだったら目新しくないんですが…今回のSUFCは自分でフィルムを交換することが可能なんです!

ロモ 使い切りカメラ

自分は写ルンですのような使い切りカメラのフィルム入れ替えを今まで何度かやった事がありますが…真っ暗な部屋で手探りでフィルムを入れる必要があり凄くマニアックな作業でした。

SUFCだったら難しい事を考えずに簡単にフィルムが交換出来るんですね!しかし…交換は出来ても感電の恐れがありますし、自分で入れ替えたら保証がなくなるという事なので注意が必要です。ここだけは微妙ですね(笑)

今回記事を書くのが少し遅れ…すでに品切れの商品もありますが販売価格は以下の通り。(※全てSimple Use Film Camera)

  • BLACK AND WHITE:¥1,680
  • LOMOCHROME PURPLE:¥2,380
  • COLOR NEGATIVE 400:¥1,680
  • 3種類セット:¥3,857

写ルンですの気軽さは好きだけど…色味などに少し飽きてきた。そんな方は是非チェックを。かなり楽しめると思いますよ!それじゃ!また!

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
この記事は 67人の方にシェアされています。
「シェア&高評価」よろしくお願いします!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (4 投票, 平均点: 4.75)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-ロモグラフィー

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.