【これはオシャレ!】下北沢トラベルブックを読んだら「しもきた」に行きたくなった!

下北沢トラベルブック

しもきた商店街振興組合が2月7日から下北沢駅北口の下北スクエア周辺などで無料配布している「SHIMOKITAZAWA TRAVEL BOOK(下北沢トラベルブック)」をTwitterのフォロワーさんから頂きました!実際に読んでみたら!オシャレで下北沢に行きたくなる濃い内容でした!

広告

SHIMOKITAZAWA TRAVEL BOOK(下北沢トラベルブック)

SHIMOKITAZAWA TRAVEL BOOK(下北沢トラベルブック)

文庫本と同じA6サイズで表紙から何から全てがオシャレです。

しもきたトラベルブック

「しもきた」と聞くと、、、古着の街、ライブハウスの街、そんなイメージがありましたが、、、美容院もたくさんある街なんですね。商店街の数は6個だとか、坂口安吾は下北沢に住んでいたとか、ちょっとした豆知識のページからスタートします。

しもきたトラベルブック

そしてこのブログの読者さんなら確実に読みたくなる「写真を撮りながら1人散歩」のページも。あまり行った事が無い下北沢ですが、下北沢トラベルブックを読んでみたら「撮影スポット」になりそうな場所もたくさんありそう。

下北沢トラベルブック

そして!この「下北沢トラベルブック」最大の特徴とも言えるんじゃないかな!?「自分で書き込めるページ」が3種類もあります。トラベルノートには下北沢で行ったお店の情報やメモなどを書き込める雰囲気で15ページもあります。上部のフリースペースにイラストを描いたり、写真を貼ったり出来そうな感じ。

しもきたざわトラベルブック

しもきたざわトラベルブック

フリーノートページは2種類で合計16ページ。文房具好きな方や手帳好きな方にもオススメ。

SHIMOKITAZAWA TRAVEL BOOK

内容を全て書いちゃうとネタバレになるので書きませんが、、、商店街のお店紹介やコラムなども読みやすくて面白い冊子です。読み終わって、、これは紹介したい!と思ったら!!!最後のページに!!!

SHIMOKITAZAWA TRAVEL BOOK

栞になる切り込み線が!最後の最後まで手を抜いていない下北沢トラベルブック!感動しました!しかも1回読んで終わりって感じじゃなくて、ノート部分があるから何度も通って自分だけのトラベルブックを完成させたいという気持ちになりそうです。全国の商店街も真似したくなるんじゃないかな!?

配布日は2月7日・8日、14日・15日の13時からという事で、最初の二日は終わっていますが、今週末14日と15日も無料配布されるので、この記事を読んで欲しくなった!そんな方は是非下北沢へ!それじゃ!また!

佐久島へ行ってきた!自然あふれるアートの島!
愛知県西尾市にある離島『佐久島』に行ってきました。平成25年4月時点での人口は262人。海岸線の総延長は11キロと本当に小さな島ですが「祭と...
【nicoe(ニコエ)】うなぎパイの春華堂が作ったスイーツテーマパークがオシャレすぎる!
浜松といえば、、、夜のお菓子「うなぎパイ」!2014年7月にうなぎパイなどで有名な春華堂が作ったスイーツテーマパーク「nicoe(ニコエ)」...
昭和レトロな雰囲気が最高!「コンドーパン(豊橋市南栄)」に行ってきた。
先日カメラ仲間の@kinnchaaanから、昭和レトロな雰囲気が素敵なパン屋さん「コンドーパン」の写真を見せてもらいました。で、パン食べたい...
広告
この記事は 131人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (まだ評価されていません)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
【これはオシャレ!】下北沢トラベルブックを読んだら「しもきた」に行きたくなった!
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読