変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

リコー シータ

RICOH THETA

RICOH THETA(リコー・シータ)で本体の写り込みを消す方法は?

投稿日:2013年12月23日 更新日:

すなっぷすなっぷ Ver2.0のあふろさんから面白いカメラを見せてもらいました!リコーのシータです!まずはどんなカメラか簡単に説明すると・・・

RICOH THETA(リコー・シータ)

円形魚眼レンズを裏と表に搭載したカメラです。1回のシャッターで2つのカメラが一気に撮影!このレンズが両方とも180度(以上?)撮れるので、、、2つの写真を合わせると!360度全天球を撮影出来ます。1回の撮影で撮れた二枚の写真をカメラ内で一枚に合成してくれます。

どんな写真が撮れるのか?今回少し触らせてもらっただけなので…作例写真がありませんが、以前サブブログにこんな写真を載せました。

360 Panorama

こんな雰囲気の写真が一瞬で撮れます。まずはリコーシータの外観を簡単にチェックしてみましょう!

RICOH THETA(リコー・シータ):外観

シータ 外観

このルックス!レンズが2つ付いているだけでも変なのに!スティック状でこれがカメラ!?って思う外観です。実際手に持ってみると、、、軽いし小さいしインパクト大!

シータ 三脚

三脚穴もあります。使い方としては、電源を入れて専用アプリを起動、シータとiPhoneをWi-Fiで接続、iPhone側からシャッターを切る場合はこれで撮影出来ます。本体側にもシャッターボタンがありますがiPhoneで操作するの便利そうでした。

で、タイトルに書きましたが、、、このリコーシータには少し問題が!魚眼レンズを搭載している事と、手で持つ部分が少し膨らんでいるので、どうしても本体(下部分)が少し写り込んでしまうんです。これを解消するためにシータユーザーがあみ出した方法とは!?

シータ 裏技

レンズ下にある少し膨らんだ部分にアルミのテープを貼って写り込みを目立たなくする方法です!あふろさんがお持ちのシータにもアルミテープが貼ってありました。これがあると・・・

シータ 360度

アルミテープ部分が鏡のように反射して斜め下部分が写る様なイメージです。これまた説明が難しいので、、、パノラマ写真で有名なわっきさんの動画も貼っておきます。

これホント凄いアイデアです。シータをお持ちの方、これから買おうと考えている方是非参考にしてください!

RICOH THETA(リコー・シータ):まとめ

このシータを持っていたあふろさんも言っていましたが「今までパノラマ写真を撮るときはとにかく時間がかかった。しかしこのシータがあれば一瞬でパノラマ写真を撮れる」これが1番のポイントだと思いました。先ほどもリンクを貼った360panoramaでグルグル360度モンヂャックフェスという記事で書いた360度のパノラマ写真は、、、撮るのに時間がかかりました。

様々なカメラやiPhoneアプリを使ってパノラマを撮れば面白い写真が撮れるのは分かっているのですが…とにかく撮るのに時間がかかります。しかし!シータなら!シャッター1回!一瞬です!この時間短縮はすごい武器だと思います。

家族やお友達と一緒に旅行している時にパノラマで撮りたい!そう思っても「ごめん!ちょっと待ってて!パノラマ撮るから!」って5分くらい時間をかけて撮影すると、、やっぱり待っている方に迷惑がかかる場合もありますよね。

でもシータなら一瞬です。パッと撮って次の行動に!何なら一緒にいる方が気づかないくらい素早く撮影が出来ると思います。これが凄いなぁ!って思いました。自分が買うかどうかは別問題として(笑)画期的なカメラだと思いました!それじゃ!また!

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (3 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-RICOH THETA
-

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.