変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

新型THETA

RICOH THETA

新型THETAはここが違う!RICOH THETA m15はネコ撮りが楽しかった!

投稿日:2014年11月16日 更新日:

11月14日に発売されたばかりのRICOH THETA m15をお借りすることが出来ました!新型といっても外観やボタン類の配置などは初代RICOH THETAとほぼ同じ。何が変わったのか!それは・・・動画撮影機能が搭載されました!全天球イメージの撮影が特長のTHETAの動画とはどんなものなんでしょうか!?まずはテスト撮影した動画からチェック!

RICOH THETA m15:動画の撮り方

まず動画の撮り方だけ書いておきます。Wi-Fiボタンを押しながら電源を入れると動画モードで起動します。確認方法は青の常時点灯が静止画モード、青の点滅が動画モードと覚えておくといいと思います。それではRICOH THETA m15で撮影した動画をご覧下さい!

※動画表示まで少し時間がかかります。(スマートフォンはアプリ経由)

パズーーーッ!(動画) #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

こちらの動画を再生してマウスや指でグリグリしてもらうと、、、凄く面白い動画になっているのが分かると思います。拡大や縮小するとさらに楽しめます!これはTHETA m15をmonopod(モノポッド)に取り付けて自分の前方に伸ばして撮影した動画です。

THETA m15 モノポッド

THETAにmonopod(モノポッド)を取り付けたのはDigital Wackys Blogのわっきさんの影響です!初代THETAを使いこなして愛しまくってるブログですのでTHETAユーザー必見ですよ!

THETA モノポッド

モノポッドをググーーーと伸ばして使うとTHETAの楽しさもググーーっと倍増します。それでは動画撮影が出来るようになったTHETA m15の外観をチェックしてみましょう。

RICOH THETA m15:外観レビュー

THETA 外観1

こちらが正面です。レンズ、状態ランプ、そしてシャッターボタン。

THETA 背面

背面は魚眼レンズだけ。

THETA 側面.JPG

側面には電源ボタンと無線ボタンがあります。それぞれのボタン専用のランプも付いています。

THETA 上部

本体上部にはシャッター音用スピーカーと動画用音声マイク。ちなみに動画撮影と静止画撮影ではシャッター音が違います。

THETA 下部

本体底面にはUSB端子、三脚穴、リセットボタン、そしてシリアルナンバー。このシリアルナンバーはTHETAとスマートフォンをWi-Fiで接続する時のパスワードにも使うので大切です。(Wi-Fiのパスワードは変更可能)

初代THETAとほぼ同じルックスですが、外装が少し変わっています。今までのTHETAより色移りや黄ばみなども少なくなりそうな質感になっています。ホワイトは長期間使うと初代と違いがあるんじゃないかな?

RICOH THETA m15:静止画撮影

スマートフォンと連携すれば本当に一瞬で全天球イメージの写真が撮影出来ます。イベントや旅行時に周りの全ての景色や人物を一枚の写真に収めることが出来る事がTHETAの最大の特徴だと思います。

ねこちゃん #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

THETA m15を使ってどんな写真を撮ったら1番楽しんだろう?いろいろ撮影してみましたが、、、自分は猫ちゃんを撮影するのが1番楽しいと思いました。モノポッドとTHETAを使って猫ちゃんと自分がグルッと一緒に写った写真が撮影出来るのは本当に感激します!これをiPhoneのアプリ内でリトルプラネット状にしたのが次の写真です。

IMG_2053-0.PNG

THETA 猫

凄く可愛い!リトルプラネット状にして画像を保存する方法がちょっと分からなかったので、、スクリーンショットで撮った写真ですが、THETAで猫ちゃんを撮るのマジでオススメです!モノポッドを使って撮影すれば猫ちゃんとの距離もあるのですぐに逃げられる事もなく撮影出来ました。

ねこちゃん3 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

THETA iPhoneアプリ

専用アプリを使ったWi-Fiリモート静止画撮影は、オート以外に、シャッター優先モード、ISO優先モードも選ぶ事が出来ます。今回はそこまで時間がなかったのでオートをメインに撮影しましたが、これらの設定を使えばTHETAでも幅広い撮影が可能になりますね。

THETA アプリ THETA アプリ THETA アプリ

RICOH THETA m15:まとめ

今回新型THETA「RICOH THETA m15」を使ってみて思った事は、、、新機能の「動画撮影」が予想より使えないという事です。動画は撮影後パソコンに保存、そして専用ソフトを使わないと1番最初に載せた雰囲気の動画をアップすることが出来ません。スマートフォンで動画も確認できて再生出来ないと、、、楽しみが半減してしまいます。

また、全天球ムービーを撮影するには無線ボタンと電源ボタンを長押しして起動する必要がありますが、これもスマートフォンアプリで切り替え可能になれば、、、さらに楽しめるんじゃないかな?動画撮影も最大3分というのは短すぎるし、、、

いつもの乙川。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

動画撮影については今度改善してもらいたい事ばかりでしたが、、、静止画撮影はユーザーの意見が反映され使いやすく進化していました。しっかり使うのは初めてでしたが、、、初代THETAが発売されてからハイペースでアップデートが行われていたのも知っています。

今後もRICOHはアップデートなどで動画撮影機能も使いやすく進化させてくれるんじゃないかな!?はい!今回はRICOH THETA m15を24時間ほど借りて使ってみた感想を書きました!最後にもう一度書きますが、、、THETAで猫ちゃんの撮影!オススメです!それじゃ!また!

IMG_2062.JPG

※最後の写真は彩度など加工しています。

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (5 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-RICOH THETA
-

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.