変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

tlr-camera-bluetooth-shutter

iPhone

二眼レフカメラBluetoothシャッター!二眼レフ型のリモートシャッターを使ってみた!接続も簡単!操作も楽々!

投稿日:2015年8月14日 更新日:

先日これは可愛い!スマホで使える「Bluetooth二眼レフ型リモートシャッター」フィルム型も同時発売!という記事を書きましたが、発売になったばかりの二眼レフ型リモートシャッターがギズモショップさんからレビュー用に届きました!これは嬉しい!ありがとうございます!!

Bluetooth二眼レフ型リモートシャッター:レビュー

早速開封!パッケージの中にはリモートシャッター本体、mircoUSBケーブル、キーチェーン、説明書が入っていました。

二眼レフ型 リモートシャッター

約15分の充電で30000枚の撮影が出来るという事ですので、まずは充電してから使うのがオススメ。充電は底部になるUSBポートを使います。

二眼レフ型 リモートシャッター

使い方は簡単なんですが、少しだけ説明しますね。まずは本体の電源を入れます。

二眼レフ型 リモートシャッター

側面にある丸いボタンを押すと電源が入ります。(電源を切るときは長押し)電源が入るとLEDランプが点滅します。この状態でiPhone側の設定をしましょう。

二眼レフ型 リモートシャッター 二眼レフ型 リモートシャッター

設定〜Bluetoothを選択します。Bluetoothをオンにすると、自分のデバイスという場所に「K SELFIE」という文字が表示されるのでタップして接続します。パスワードなども必要無くタップするだけでペアリングされます。

二眼レフ型 リモートシャッター

iPhoneとリモートシャッターがBluetoothで接続されるとLEDライトが点灯します。この状態でiPhoneのデフォルトカメラアプリを起動して、、、側面のボタンを押せば!シャッターが切れます!簡単!

二眼レフカメラBluetoothリモートシャッターで自撮りを楽しもう!

二眼レフ型 リモートシャッター

離れた場所からシャッターが切れるので自撮りなどに使えます!iPhoneのデフォルトカメラアプリであれば、動画撮影のスタート&ストップにも使えます。セルフィースティックに取り付けて動画撮影する時はかなり便利だと思いますよ。

二眼レフ型 リモートシャッター

本当に小さくて軽いリモートシャッターです。わざと二眼レフ型の可愛い本体を入れて写すのもありだと思いました。もちろん目立たないようにポケットの中からシャッターを切るのもオッケー。

Slow Shutter Cam App
カテゴリ: 写真/ビデオ:価格: ¥120

前回の記事にも書きましたが、車のヘッドライトが流れるような雰囲気が作れるバルブ撮影も楽しめます!ボリュームシャッターに対応したスローシャッター系のアプリが使えるんですが、個人的にオススメなのはSlow Shutter Camですね。

Bluetooth リモートシャッター

付属のキーチェーンを取り付けるとこんな感じです。カバンなどに付けたら可愛いと思いますよ。それと今回フィルム型のリモートシャッターもレビュー用に届いているので、またアプリと絡めて記事にしようと思います!それじゃ!また!

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
この記事は 84人の方にシェアされています。
「シェア&高評価」よろしくお願いします!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (まだ評価されていません)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-iPhone

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.