レコロ IR7!手軽にインターバル撮影が出来るレコロに後継機!

レコロ IR7

少し前に岡崎の桜を16日間レコロでインターバル撮影してみました!という記事を書きましたが、手軽にインターバル撮影が出来るキングジムのレコロに後継機が登場します!レビューで使ったのは初代レコロ「IR5」ですが、今回発表されたのはレコロ「IR7」です。新しいレコロはどう進化したのでしょうか?

広告

レコロ IR7は高画質での撮影を実現

新しいレコロは撮影解像度がグッとアップしています。

レコロ IR5:640×480(30万画素)
レコロ IR7:1600 x 1200(200万画素)

こちらは初代レコロで撮った動画です。VGA画質なので画質はイマイチです。それでは次に画質が2Mにアップした「レコロ IR7」で撮られたサンプル動画をチェックしてみましょう。

30万画素から200万画素へ画質がアップしていますが、、、このサンプルをチェックした感想はそこまで綺麗だとは思いませんでした。しかし・・・

屋外を撮影した動画はやっぱり綺麗に見えますね!室内での撮影はまだノイズが多いのかな?

レコロ IR7は液晶ディスプレイが付きました!

レコロ IR7

初代レコロを使っていた方が絶対に羨ましいと思うは「1.4インチのカラー液晶搭載」です!これは本当に素晴らしい!今までのレコロはどんな画角で撮れているのか分からず、、、一度セッティングして少しだけ録画して、Macに読み込んで確認してから本格的な撮影をしていたので液晶モニター搭載は凄くいいと思います。しかし本体での動画再生には対応してないのが残念ですね。

レコロ IR7はバッテリーが単3電池x4本に

レコロ IR5は単3形電池2本で、3秒間隔で約2,000枚、24時間間隔で約365枚の連続撮影が可能でした。新しいIR7は単3形アルカリ乾電池4本で1秒間隔で約5,000枚、24時間間隔で約730枚の撮影が可能になりました。乾電池が増えた分超時間の撮影が可能になったという事ですね。

レコロ IR7はカラーモードが豊富!

IR7の撮影モードはノーマル、モノクロ、ビビッド、ビンテージ、インスタントの5種類から選ぶことができます。IR5はノーマル、モノクロ、ビビッドの三種類だったので、ビンテージとインスタントという色味が増えたIR7はカッコイイ雰囲気のインターバル撮影が可能になりそうです。

初代レコロより確実に進化している後継機IR7!発売日は5月16日です。最後に今まで初代レコロで撮った動画を貼っておきます。初代でも十分楽しいカメラなんですけど後継機IR7はカラーモードも増えて液晶モニターも付いてさらに楽しめそうな雰囲気です。

レコロ:作例動画

リンク: インターバルレコーダー「レコロ」IR7 | KINGJIM.

広告
この記事は 20人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (まだ評価されていません)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
レコロ IR7!手軽にインターバル撮影が出来るレコロに後継機!
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読