変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

Slimpix 5200

トイデジ

PRAKTICA Slimpix 5200(プラクチカ スリムピックス 5200)レビューまとめ

投稿日:2015年12月19日 更新日:

はい!今回はPRAKTICA Slimpix 5200というトイデジのレビュー記事をまとめていきます。緑かぶりした写真が撮れる事でトイデジ好きに人気だった機種です。見た目は本当に安っぽいデジカメなんですが、、、とりあえず外観からパパっとチェックしていきましょう!

PRAKTICA Slimpix 5200:開封レビュー

PRAKTICA Slimpix 5200

PRAKTICA Slimpix 5200

PRAKTICA Slimpix 5200

カラバリは数種類あるみたいですが、こちらはピンクです。さてまずは「PRAKTICA」というメーカーについて少し書いてみましょう。PRAKTICAは東ドイツのカメラメーカーでクラカメ好きなら目にしたことがあるメーカーだと思います。しかしこのメーカーが現在もカメラを作っているのかも分かりません。とにかく情報も少なく、、、謎の多いカメラです。

PRAKTICA Slimpix 5200の起動画面

PRAKTICA Slimpix 5200の起動画面

撮影画面。もの凄く見にくい。

撮影画面。もの凄く見にくい。

ホワイトバランス設定のメニュー

ホワイトバランス設定のメニュー

PRAKTICA Slimpix 5200の液晶画面は、、、もの凄く白飛びしてて強烈に見にくい感じでした。今日少し写真を撮ってみましたが、、、撮りにくい、、、VistaQuest VQ-7024と同じくらい見にくい液晶モニターでした。。

Slimpix 5200

Slimpix 5200

フォーカスはマクロと遠景から選びます。

Slimpix 5200

PRAKTICA Slimpix 5200:作例写真

それではパパっとこちらのPRAKTICA Slimpix 5200で撮った写真をチェックしていきましょう!レンズの前を手で隠し、パッと離した瞬間に写真を撮るとホワイトバランスが崩れたまま写真が撮れる。これがトイデジの裏ワザと呼ばれている撮影方法なんですが、PRAKTICA Slimpix 5200でも裏ワザが使えます。

PRAKTICA Slimpix 5200

Slimpix 5200

Slimpix 5200

液晶モニターがもの凄く見にくいSlimpix 5200ですが、、太陽の光が強い日中より夕暮れくらいの方が液晶モニターが見やすくて緑かぶりの写真を撮りやすい気がしました。毎回こんな雰囲気の写真が撮れるというわけではなく、、普通に使うとこんな感じです。

Slimpix 5200

Slimpix 5200

Slimpix 5200

Slimpix 5200

で、日中に裏ワザを使うと、、、激しい白飛び写真になってしまう事も(笑)

Slimpix 5200

Slimpix 5200

Slimpix 5200

自分の中でコレだ!という写真が撮れず、、、最近ずっとケースの中で眠っているSlimpix 5200ですが諦めずに使い続ければきっと面白い写真が撮れる機種だと思います。謎が多すぎて記事としての情報が少なめですがヤフオクやリサイクルショップで発見したら買ってみると楽しめるかも。はい!それじゃ!また!

※この記事は2012年に変デジ研究所で書かれた複数の記事を一つにまとめ、追記、修正したものになります。(過去記事は削除されています)

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (5 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-トイデジ

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.