変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

ポラロイド ヒッパレー

インスタントカメラ

ポラロイド JOYCAM ヒッパレーのパッケージと外観をチェックしたらバブル感が凄かった。

投稿日:

先日完全に悪夢!Ogaki Mini Maker Faire 2016で変なデジカメの展示を見てきた!という記事を書きましたが、その時会場でお会いしたうな太郎(@UNATAROU)さんから懐かしいカメラを戴きました!なんと…ポラロイド社のJOYCAMヒッパレーです!

ポラロイド JOYCAM ヒッパレー

最初に書いておきますが、このカメラで使用するフィルムはすでに絶版で手に入りません。ですから「懐かしいなぁ…」って眺めるだけのカメラです(笑)という事でまずはパッケージからチェックしていきましょう。かなり年代を感じます!

昭和 ポラロイド

ヒッパレー

私のベストセレクトと書かれたサンプル写真に写っているカバンや靴がバブリーです!

ポラロイド ヒッパレー

撮ったその場で盛り上がろう!軽い・簡単ポラロイド。という事で軽さをアピールする写真も…ボディコン女子が飛び跳ねています。ぶっとびー!

ポラロイド ヒッパレー

ヒッパレーなら、こんなに遊べる!楽しめる!って事でアルバムに入っている写真…「高原へドライブ とってもハッピー♡」高原へドライブ!アッシー君かな!?バブル感じるわぁ…(笑)

謎のバブル感を味わったところでヒッパレーの使い方と外観レビューに進んでいきます。

ヒッパレー 使い方

使い方はポラロイドと同じような感じでフィルムを入れシャッターを押すだけです。ただ、自動でフィルムが出てこないので…ストラップを引っ張って写真を引き出すタイプのカメラです。

引っ張るからヒッパレー!ネーミングも昭和です(笑)

ヒッパレー 使い方

今回レビューするヒッパレーには「クローズアップレンズ」がセットになっていました。カメラ前面にはスライド形式で装着出来るクローズアップレンズが装着された状態になっています。

それでは早速…引っ張ってみましょう(笑)

ヒッパレー 使い方

本当はこのストラップを引っ張ると中からフィルムが出てくるんですが…フィルムは別売りで入ってなかったので作例写真はありません…

ヒッパレー 使い方

ヒッパレー 使い方

赤いボタンがシャッターです。そしてボディは思いっきり軽いプラスチック製です。めちゃくちゃ安っぽい。

ヒッパレー 使い方

ヒッパレー 使い方

カメラ背面にはヒッパレーの使い方がイラスト付きで書かれていました。

ヒッパレー 使い方

フィルムは「ポラロイドジョイカム95」を使います。このカメラにはフラッシュが付いていますが、電池を入れる場所はありません。それじゃどこから電源を取っているのか?それは…フィルムなんです。

フラッシュや露出はフィルムに電源が内蔵されているので、フィルムを装着しないと使えないカメラになります。まぁ…ポラロイドだから当たり前なんですけど、今の時代、フィルムに電源って意味が分かりませんよね(笑)

もし、ヒッパレーで使えるフィルムを発見したとしても…たぶん色が出ないんだろうなぁ。でも試してみたい。リサイクルショップで見つけたら買ってみます!(100円だったらね 笑)それじゃ!また!

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (3 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-インスタントカメラ

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.