PIXPRO SP360 4Kでセルフィースティックを使う時のポイント

PIXPRO SP360 自撮り棒

最近いくつか記事を書いている「PIXPRO SP360 4K」は変わった形をしたアクションカメラで、水平方向360°、垂直方向に235°に対応したカメラになります。

PIXPRO SP360 4K  画角

コンパクトなボディなのでセルフィースティックを使って撮影すると面白い撮影が可能になりますが「初代 SP360」も「SP360 4K」も同じ場所に三脚穴があります。ボディ下ではなくサイドにあるんですよね。

SP360 三脚穴

この三脚穴の位置がネックで、、、うまくセルフィースティックを使わないと本体が写り込んでしまいます。

広告

PIXPRO SP360 4Kでセルフィースティック(自撮り棒)を使う時のポイント

PIXPRO SP360 自撮り棒

こんな感じで使うとセルフィースティックが写り込んでしまうんですよね。まずは横から見てセルフィースティックが写り込まないように水平にセットします。

PIXPRO SP360 自撮り棒

さらにここから90度カクっと回転出来る商品であれば完璧です!

PIXPRO SP360 自撮り棒

このモノポッドを使い、グッと頭の上で伸ばした状態で撮影したのが先日アップしたコチラの動画です。

ミニ三脚なども便利に使えると思ったんですが角度の問題などもあり難しかったです。

PIXPRO SP360 三脚

しかしPIXPRO SP360 4Kとモノポッドを使えばグッと撮影の幅が広がるのでオススメです!それじゃ!また!

PIXPRO SP360 4Kに関する記事はコチラから

PIXPRO SP360 4K:4K相当の画質で撮影可能なコダックの360度アクションカメラ
4K相当の画質で撮影可能な360度カメラ「Kodak PIXPRO SP360 4K」が27日に発売になります。今回PIXPRO SP360...
PIXPRO SP360 4Kで回転微速度撮影!ひと味違ったタイムラプス撮影を楽しむ!
初代SP360を借りた時にPIXPRO SP360があれば回転タイムラプス動画が簡単に作れる!という記事を書きました。この時に撮影した動画が...
PIXPRO SP360 4Kの「360度動画」をYouTubeにアップロード
PIXPRO SP360 4Kで撮影した動画は、専用ソフトを使うことで「YouTubeの360度動画規格に対応した書き出し」が可能です。実際...
広告
この記事は 14人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (5 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
PIXPRO SP360 4Kでセルフィースティックを使う時のポイント
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読