流し撮り加工!Photoshopの「パスぼかし」と「スピンぼかし」で止まっている車が走り出す!?

Blur Tool

Photoshopで空が流れているような加工を練習してみようと思って調べていたら、、、いつの間にか知らない機能が追加されていました。それはPhotoshop CC 2014からぼかしギャラリーに追加された「パスぼかし」と「スピンぼかし」です!何コレ・・・めちゃくちゃ楽しい!!

広告

Photoshopの「パスぼかし」と「スピンぼかし」

流し撮り 加工

2007年にEXILIM EX-Z600で撮った写真です。三ヶ日みかんのキャラクター「ミカちゃん」が描かれたダイハツミゼット!という事で・・・先ほど書いたPhotoshopの「パスぼかし」と「スピンぼかし」という機能を使ってみましょう!

Photoshop 流す加工

ブログレビュー用に適当に選択したのでサイドミラー1つ吹っ飛んでます(笑)でも!でも!止まっている車の写真が!流し撮りで撮ったような雰囲気になりました!これが予想以上に簡単でした!!

パスぼかし

Photoshop 流し撮り

まずは車全体をパパッと選択します。そして選択範囲を反転します。次に「メニュー」→「フィルター」→「ぼかしギャラリー」を選びます。そこから『パスぼかし』を選択します。

パスぼかし

「矢印マーク(白丸で囲んだ部分)」が出てくるので・・・・

Photoshop パスぼかし

これをググッと流したい方向に伸ばします。これだけで背景が流れたような加工が完成します。最後に作例を載せますが、ビルの谷間から見上げた空が流れた雰囲気の加工とか簡単に作れます。完成した画像がコチラ。

車 流し撮り

この状態だとタイヤが止まっているので不自然です。タイヤもグルグル回転している雰囲気に加工してみましょう!これも簡単!

スピンぼかし

スピンぼかし

先ほどとほとんど同じですが、、、全体を選択して「メニュー」→「フィルター」→「ぼかしギャラリー」を選びます。そこから『スピンぼかし』を選択します。

スピンぼかし

スピンぼかしを選択すると円形のツールが表示されます。この円形のツールを移動してタイヤの大きさに合わせます。

フォトショップ 流し撮り

サイドにある設定から細かい調整を。

フォトショップ 流し撮り

「スピンぼかし」や「パスぼかし」を前輪にも使い完成したのが・・・

Photoshop 流す加工

最初に載せたコチラの画像です!本当に簡単すぎて、、、驚きました。最後にデジタルハリネズミ2++で撮った写真を加工して終わります!

パスぼかし

この写真の空と雲だけを長時間露光で撮った雰囲気で流したいと思ったら・・・

パスぼかし

「パスぼかし」を使えば選択する作業を含め1分で出来ます。やっぱりPhotoshop凄い!Adobeの課金兵でよかった(笑)それじゃ!また!

リンク:アドビストア

ダイソーから魚眼スマホレンズが登場!人気で品切れ店舗も!
以前百均でスマホレンズが買える時代に!セリアの自分撮りレンズスーパーワイドを使ってみた!という記事を書きましたが…ついにダイソーからスマホレ...
カメラを買うためにカメラを売る!カメラ買い取りのヤマトクでカメラを二台売りました!
いよいよ明日、予約してあったPENTAX K-70が届きます。K-70は一眼レフにしては安い価格なんですが…安いといっても約7万円。普通に考...
ネットで注文出来るフォトブックを比較しました。自分で写真集を作ってみよう!
「自分で写真集を作りたい」そんな方が便利に使えるネットで注文出来るフォトブックサービスがここ数年次々と出てきました。お値段が安いものから品質...
広告
この記事は 50人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
流し撮り加工!Photoshopの「パスぼかし」と「スピンぼかし」で止まっている車が走り出す!?
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読