変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

写真データ保存方法

雑記

写真データ保存方法:SDカードにデータを入れっぱなしで保存してる!とか言ってませんか?

投稿日:2014年4月28日 更新日:

デジタルカメラで撮った画像はどうやって保存していますか?USBメモリやSDカードなどに保存してあるから大丈夫という方もいますよね。しかし…SDカードなどのフラッシュメモリには寿命があるのをご存じでしょうか?

フラッシュメモリの寿命
フラッシュメモリの記憶素子は、動作原理上絶縁体となる酸化膜が貫通する電子によって劣化するため消去・書き込み可能回数が限られており、記憶素子単体の書き換え寿命は短命なものでは数百回が限界、長くても数万回程度である

保持期間
前述の寿命に達していなくても、書き込まれたデータの保持期間は有限である。これは、フローティングゲートに充電した電子によって情報を記憶すると いう構造によるもので、メーカーの公称値では、書き換えによって劣化していない状態で10年から数十年となっている。また、これは環境の影響を受け、高温 や放射線のあたる環境下においては保持期間は通常より短くなる。

リンク: フラッシュメモリ - Wikipedia

SDカードには寿命があります

同じSDカードで何度も何度も写真を消しては保存してという事を繰り返しているといつか寿命がやってきます。保存用にSDカードを用意して一度保存するだけなら「書き換え回数は1回だから長持ちするだろう」と思っている方もいると思いますが、フラッシュメモリにも保持期間があります。

10年から数十年持つと書いてありますが保存場所をしっかり考えている場合です。保存環境が悪ければデータが消えてしまう可能性が高くなります。もちろん使い込まれたSDカードであれば数年放置したらデータが消えていた…なんて事もありえます。それでは他にどんな保存方法があるのかチェックしてみましょう。

どうやって写真データを保存したらいいのか?

1.パソコンや外付けHHD(ハードディスク)に保存

まずはパソコンに保存する事が基本になります。SDカードやUSBメモリを紛失したという話は聞きますが自宅にあるパソコンを紛失する事はありませんよね。撮った写真は毎回PCに保存するようにしましょう。ここからさらにバックアップを取ることでデータ保存が確実になります。

そしてパソコンに保存したデータをさらにハードディスクに保存する方法もあります。ハードディスクは大容量なものが多くなっているので高画質で撮った大きなデータでも安心して保存する事が出来ます。しかし、、、ハードディスクの寿命は3-4年と言われています。3年なんてあっという間ですよね!?ハードディスクに保存するのも安心じゃないんですよね(実際は6年を少し過ぎたあたりから寿命を向かえる確率がグッとアップみたいです)

2. 光学メディアに保存

DVD-RやBD-Rに保存する方法です。写真を撮る枚数が少ない方ならDVD-Rに定期的に保存するのがオススメです。旅行やイベントごとに1枚のDVD-Rなどに保存すれば後から見返す時に便利です。しかし10年先、、、DVD-Rが使えるパソコンが家にあるか、、、それは分かりません。昔録音したカセットテープが家にあってもそれを聞く機材が家からなくなっていた。それと同じ様な事が起こる可能性も高いんですよね。

3.クラウドに写真を保存

Dropboxなど様々なオンラインストレージサービスがあります。インターネット上にファイルを保存出来るサービスで、ここに写真を保存するという方法もあります。しかし無料で使える容量は限られていますし、いつサービスが終了するか分からない不安もあります。

それじゃ写真のデータはどうすればいいの?

やっぱり写真を保存する方法としてオススメなのは「プリント」です。確実に写真を長期間保存したいなら「プリント」に勝てる方法はありません。もちろん全てのデータをプリントするのは現実的じゃないので「お気に入りの写真」だけをプリントするのがおすすめです。

アルバムなどに貼ったりすれば保存場所も必要ですが、プリントされた写真は本当に強いと思います。少しくらい折れ曲がっても写真を見る事は出来ます。年数がたって色あせたとしても写真として存在します。自分で捨てたり燃やしたりしなければ何十年と残す事が出来るんです。

しかしプリントするにはお金もかかります。ここがネックになりますが、、、今は安くプリントしてくれる会社がいくつもあるんですよね。1枚5円でプリント出来れば普通にプリントするより節約出来ます。

格安で写真をプリント出来るサービス

1.しまうまインターネットプリント

2.5円プリントでおなじみの【ネットプリントジャパン】

3.しろくまフォト「プリント1枚5円~」

イベントごとに一冊フォトブックを作るのもオススメ

同じく写真を長期保存可能でネットプリントより楽しめるのがフォトブックです。たとえば家族で旅行に行ったら一冊、運動会の写真を撮ったら一冊、という感じでフォトブックを作って保存する方法です。これも一生残る写真の保存方法だと思います。

オリジナル写真集ならMyBook

写真データ保存方法:まとめ

デジカメで写真やスマートフォンで撮った写真、SNSが人気になって友だちに見せる写真もフォトコンに応募する作品も全てデータになっている方も多いんですよね。ネットで有名なフォトコンに次々と入選しているような方でも「一度も写真をプリントした事がない」という方もいるくらいです。

デジカメやスマホに入っているには「大切なデータ」ですが、同時にそれは「大切な写真」でもあるはずです。大切な写真はプリントして保存してもらいたい。それが1番の保存方法だと思います。それじゃ!また!

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
この記事は 131人の方にシェアされています。
「シェア&高評価」よろしくお願いします!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (5 投票, 平均点: 4.40)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-雑記

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.