変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

ピークデザイン リーシュ レビュー

カメラストラップ ピークデザイン

ピークデザイン リーシュ レビュー:着脱が簡単で伸縮もスムーズ!細身でオシャレなカメラストラップです

投稿日:2018年2月21日 更新日:

先日ピークデザインのハンドストラップ「カフ(Cuff)」を紹介しましたが、今回はネックストラップタイプの「リーシュ(leash)」という細身のストラップをレビューしていきます。

このストラップもカメラ仲間で使っている方が多く人気がある商品です。オススメ出来るポイントはこんな感じ。

  • ストラップの着脱が簡単
  • ストラップの伸縮がスムーズ
  • カメラを2台以上持っている方にオススメ

スポンサーリンク

ピークデザイン リーシュ(PeakDesign leash)レビュー

ピークデザイン リーシュ レビュー

開封するとこんな感じです。リストストラップタイプの「カフ(Cuff)」より付属品がたくさんあります。

ピークデザイン アンカー 新型

アンカーは全部で4個入っていました。カフは2個でしたが…ハンドストラップとネックストラップの違いでどちらもカメラ2台分のアンカーが入っているという事でしょうね。

前回の記事でも紹介しましたがアンカー1個の耐荷重は約90kgという事なので大きな一眼レフでも大丈夫って事になりますね。

ピークデザイン ストラップ 細い

ただストラップ本体は細身(幅は約2センチ)になるのであまり大きなカメラだと首に負担がかかりそう。

ピークデザイン リーシュ レビュー

このストラップですが最初に書いたように着脱が簡単なのもポイントです。カチッとはめてしっかり固定&軽い力で楽々着脱が出来ます。

固定方法ですがアンカーをストラップ先端のパーツにはめ込みグッと引っ張ればしっかりと固定されます。

ピークデザイン リーシュ レビュー

ピークデザイン リーシュ レビュー

ハンドストラップと同じ感想になりますがカチッとジャストフィットでガタつきも無く安心感があります。

ピークデザイン ストラップ 感想

そしてもう一つのポイントはストラップの長さを調節するのが簡単な事です。

ピークデザイン リーシュ 伸縮

ここに指を引っかけてグッと引っ張って伸縮させます。この写真だと分かりにくいので…全身写真も撮ってみました。

ピークデザイン 感想

多少コツが必要ですが、頻繁に長さを調整する事は無いと思うので自分はこれで満足です。

アンカーマウント

そして小型のカメラプレートと六角レンチが付属しています。これはカメラの三脚穴にプレートを取り付けて使うものなんですが…って文章で説明するより写真で見ていきましょう。

ピークデザイン リーシュ プレート

六角レンチで締め付けるのが面倒ですが…このようにプレートとアンカーをカメラ底に装着する事が出来ます。

ピークデザイン リーシュ プレート

こんな感じで装着すると何が便利なのか?それは…

ピークデザイン ストラップ 口コミ

カメラのレンズが下を向いて身体に沿うようになり、撮影時に使うグリップ部分がフリーの状態になります。ですからパッとカメラを持ったときにストラップが邪魔にならないというメリットもあるんです。

ピークデザイン リーシュ プレート

カメラをたすき掛けで使いたい方だったら、このプレートはかなり便利だと思いますよ。ただ…三脚も頻繁に使うって方だと違うパーツに交換するなど対策が必要です。

▼参考になりそうな記事

まとめ

今回ピークデザインのストラップを2種類買ってレビューしましたが、どちらも本当に使いやすくてカメラを何台も持っている自分にはぴったりな製品だと思いました。

ただ…あまりにも便利すぎてピークデザインから発売されている様々なパーツやカメラバッグなども欲しくなってしまうというデメリット?も(笑)

とにかく今まで買ったストラップの中だとオススメ度はダントツで…この先、他のカメラストラップが使えなくなるのでは?と思うほどでした。それじゃ!また!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (6 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-カメラストラップ, ピークデザイン

Copyright© 変デジ研究所 , 2018 All Rights Reserved.