変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

A500 綾瀬はるか

アクションカム

HX-A500!パナソニックから4K動画対応のウェアラブルカメラ!

投稿日:2014年3月25日 更新日:

4K対応のビデオカメラなどが人気になるつつある今日この頃パナソニックが4K動画撮影可能なウェアラブルカメラ「Panasonic HX-A500」を発表しました!

身体や頭に装着しやすい4K動画対応のウェアラブルカメラという事で人気が出そうな感じ!海外での価格は「£379.99」です。日本で発売されるとしたら、6万5千円くらいでしょうか?※Amazonでは40,630円で予約開始してます。予想よりかなり安い価格でした!

リンク:HX-A500:特設ページ(Amazon)

Panasonic HX-A500

4K、4Kって聞きますがそれそんなに綺麗なの?って思いますよね。特にこのHX-A500の4K撮影はフレームレートがポイントです。GoProなどの映像は15fpsでしたが、HX-A500は25fpsでの撮影が可能です。これはかなり滑らかな動画になると思います。YouTubeに4Kで撮られたHX-A500の動画がアップされていたので早速チェックしてみました。

Panasonic HX-A500

今まで4K画質の動画と言われても、、、みんながみんな大型テレビを持っている訳じゃないし誰が観るんだろう、、、と思っていました。。。しかし!実際YouTubeでHX-A500の動画をチェックすると!凄く綺麗です!驚きました・・・!!

で、このサイズですよ。本体とカメラが分離したデュアルボディスタイルは凄く小さく感じます!本体部分には1.5液晶モニターを搭載しているのにこのサイズです。

Panasonic HX-A500

今まで発売されていたHX-A100と見た目はほとんど同じですが画質が劇的に向上している印象です。

HX-A500:アクセサリー

HX-A500で使える各種アクセサリーも販売されます。ヘッドマウント、クリップマウント、マルチベルトなどなど使い方に応じてアクセサリーを揃えたい感じですね。

HX-A500は防水・防塵仕様

多くのアクションカムは防水ハウジングなどを使ってホコリや水などからカメラを守りますが、このHX-A100や今回発表されたHX-A500は本体が防水・防塵仕様になっているのでケースが必要ないって事もポイントですね。ハウジングなしで水深3m、連続30分程度の水中撮影も可能という事なので、普通に使うだけなら全く雨とか気にしなくていい感じですね。

HX-A500のプロモーションモデル

HX-A500のプロモーションモデルはネイマールと綾瀬はるかさんが起用されました。すでに2人がHX-A500を使い、2人の目線で撮られた動画がアップされています。綾瀬はるかさんが料理をしている動画とかいい感じです。

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
この記事は 20人の方にシェアされています。
「シェア&高評価」よろしくお願いします!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (まだ評価されていません)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-アクションカム
-

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.