変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

NATURA S

NATURA シリーズ

NATURA S(ナチュラS)超広角24mm F1.9の明るいレンズが特徴のコンパクトフィルムカメラ!

投稿日:2016年1月8日 更新日:

今回は超広角24mm F1.9の明るいレンズが特徴のコンパクトフィルムカメラ「NATURA S」の外観レビューと作例写真をパパっと紹介していきます。自分はNATURA CLASSICAを使っているのでNATURAシリーズは二台持っていることになります。NATURA BLACK F1.9がほしい時期もありましたが、、、今はこの二台で満足かな。

NATURA S(ナチュラS)

NATURA S(ナチュラS)は2011年に大阪地下街にあるカメラの八百富さんで中古品を購入しました。多少の使用感はありますが箱付きの美品で19800円でした。

ナチュラS

ナチュラS

NATURA Sとストラップ・説明書。なんといってもこのNATURA Sのポイントは【超広角24mm f1.9】のレンズです!NATURA CLASSICAも28mmで広角なんですけどSは24mmです。さらに広い画角での撮影が可能になります!レンズも明るくて同じNATURAでもクラシカとは全然違うカメラってイメージです。

ナチュラクラシカとナチュラSを比較

ナチュラクラシカとナチュラSを並べてみました。デザイン的にはCLASSICAがやっぱりオシャレですねー!持っててカッコイイのはCLASSICAだと思います。

ナチュラクラシカとナチュラSを比較

背面も全然違う雰囲気です。クラシカはフィルム窓があるだけでシンプル。Sは一昔前のコンパクトカメラって感じです。両親が使ってたSILVIとよく似ています。

FUJIFILM Silvi 1000(シルビ1000)は予想より楽しく使えるコンパクトカメラでした!

NATURA バックライト

こんな感じでバックライトはミドリに光ります。古い携帯電話っぽくて懐かしい(笑)

ナチュラクラシカとナチュラSを比較

クラシカよりSの方が厚みがあります。発売当時はアクア・ロゼ・ラベンダーの三色展開でどれも女子を意識した可愛いカメラってイメージでした。2001年7月から2006年11月まで販売されていた機種です。

NATURA S(ナチュラS):作例写真

それではナチュラSで撮影した写真を何枚か載せていきます。24mmのレンズはやっぱり広々と撮れて楽しいです!

ナチュラS:作例写真

ナチュラS:作例写真

ナチュラS:作例写真

ナチュラS:作例写真

ナチュラS:作例写真

ナチュラS:作例写真

ナチュラS:作例写真

ナチュラS:作例写真

NATURA S(ナチュラS):LOMO COLOR NEGATIVE 100

ナチュラSはしばらくNATURA1600とかSUPERIA X-TRA400を使っていました。次の写真はロモグラフィーのLOMO COLOR NEGATIVE 100というフィルムを使って撮影した写真です。ロモっぽい色味と広角レンズがいい感じに!たまには違うフィルムを使うのも楽しいなと感じたのを覚えています。

LOMO COLOR NEGATIVE 100 ナチュラ

LOMO COLOR NEGATIVE 100 ナチュラ

LOMO COLOR NEGATIVE 100 ナチュラ

LOMO COLOR NEGATIVE 100 ナチュラ

こんな感じで広角で明るいレンズが楽しいナチュラSですが、、、最後に関ヶ原ウォーランドで撮った謎の写真群を貼って終わりますね。それじゃ!また!

関ヶ原ウォーランド

関ヶ原ウォーランド

関ヶ原ウォーランド

関ヶ原ウォーランド

関ヶ原ウォーランド

関ヶ原ウォーランド

関ヶ原ウォーランド

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事は 46人の方にシェアされています。
「シェア&高評価」よろしくお願いします!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (4 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-NATURA シリーズ

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.