変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

Magic Keyboard(テンキー付き)- 日本語(JIS)

iMac キーボード

テンキー付きのMagic Keyboardを使ってみた。やっぱりワイヤレスのフルキーボードは便利!

投稿日:2017年6月14日 更新日:

昨日、我が家に新型iMac (Retina 4K, 21.5-inch, 2017)が届きました!自分はiMacをCTO(カスタマイズ)で購入したので、キーボードは新しく発売された「Magic Keyboard(テンキー付き)- 日本語(JIS)」を選んでみました。

久しぶりにテンキー付きのキーボードを使いましたが…やっぱり便利ですね!数字を入力する時に手元を見なくても打ちやすい!数字が打ちやすい最大の理由は…数字の5の真ん中にポチッと突起がある事だと思います。

テンキー 突起

この突起があると数字の位置を目で確認しなくても分かるようになるのでブラインドタッチで数字をサクサク入力する事が出来ます。今までメインで使っていた「Apple Wireless keyboard」は目で確認しないとダメだったので…数字入力が多いときは別売りのテンキーキーボードを接続して使っていました。

Mac専用テンキー

Magic Keyboard(テンキー付き)- 日本語(JIS)

今までApple純正のキーボードでテンキー付きだとワイヤードタイプの商品しかなかったので、ワイヤレスでテンキー付きのキーボードが発売されたのは本当に嬉しいです!

しばらくUSキーボードを使ってみましたが…どうしても慣れることが出来なかったのでJISキーボードはやっぱり打ちやすくて初日から最高に満足しています。

それではテンキー付きのMagic Keyboardの細かい部分を少しだけチェックしていきます。

Magic Keyboard

まずMagic Keyboardは充電式のキーボードになります。本体にはLightningポートがあり、ここにケーブルを接続して充電します。一回の充電で一ヶ月以上使えるという事なので…乾電池式のキーボードより楽かも。

マジックキーボード テンキー

ここが電源スイッチになっています。緑色は電源オンの状態です。

マジックキーボード テンキー

自分は今までApple Wireless keyboardを使っていたので、Magic Keyboardを最初に使った時は…かなり低いなぁ…と思いました。

Magic Keyboard 高さ

この写真は、右が「Apple Wireless keyboard」左が「Magic Keyboard」です。角度もかなり違うんですが…先ほど書いたように半月くらいUSキーボードを使っていたので、この高さと打鍵感にはすでに慣れていて今回は問題なかったです。

Magic Keyboard テンキー

慣れない部分を1つだけあげると…上下左右を移動する矢印キーです。これは位置が全然違うのでブラインドタッチをミスする事が多い…それ以外は特に問題なく使えています。

あとは表示が少し違うくらいで、いつも通り使うことが出来ました。キーボードは好みがあるので…誰にでもオススメするわけではありませんが、自分はJISタイプでテンキー付きのMagic Keyboard気に入りました!USキーボードで凄く悩んでいたので…これが使いやすくてホッとしました!それじゃ!また!

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (4 投票, 平均点: 4.75)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-iMac, キーボード

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.