変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

USキーボード

Apple iMac

MacのUSキーボードはカッコイイ!でも日本語切り替えは⌘英かなを使うなどひと手間かかるし…慣れるまで時間がかかりそう。

投稿日:2017年5月31日 更新日:

数日前にiMacを購入しました。以前使っていたMac miniに比べると動きもサクサクで写真も綺麗に見えるし最高です!で、今回初めてUSキーボードを選んで使っているんですが…これは慣れるまで時間がかかりそうです。

JISキーボードとUSキーボードの違い

まず今回自分がUSキーボードを選んだ最大の理由は…見た目のシンプルさです。知り合いのお家に行ったときUSキーボードを使っているのを見て「かっこいい!」と思いました。ただそれだけの理由で選びました(笑)SNSで繋がっている人でUSキーボード使っている人多いんですよ。

しかし…使ってすぐに普通のJISキーボードを選べば良かったと後悔しました。USキーボードとJISキーボードってかなり違いがあるんですね。

USキーボード 違い

上が今まで使っていたキーボードで下が先日買ったUSキーボードです。

USキーボードの方が綺麗にキーが並んでいますし見た目もシンプルで美しい。しかし…スペースキーが大きかったり、returnキーが小さかったり…いつもと同じように使おうとするとミスタッチしまくりでした。

そして…日本語切り替えですがUSキーボードには独立した「英数かなキー」がないんです。ですから日本語入力と英語の切り替えは「コマンド+スペース」を使います。

USキーボード 入力 切り替え

USキーボード 切り替え

しかし…毎回この切り替えを使うのは面倒なので…⌘英かなというソフトを使い、commandキーに「英数かな」を割り当てます。こういったソフトを付かないと普通に使えないというのはUSキーボードのデメリットだと思いました。

キー配列も微妙に違い…実際にUSキーボードを使ってみると、日本語入力に関してはやっぱりJISキーボードの方が便利だし使いやすいと思いました。

ただ…何と言ってもUSキーボードは美しい!慣れれば長時間の文字入力もUSの方が楽だという方もいるので…しばらく使ってみようと思います。 

でも、今までずっとJISキーボードを使っていて、カッコイイという理由だけでUSキーボードに乗り換えるのは…あまりメリットがない気がしたのでこれから使おうと思っている方は、ネットで様々なレビューを読んでみるのがオススメです。それじゃ!また!

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
この記事は 33人の方にシェアされています。
「シェア&高評価」よろしくお願いします!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (5 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-Apple, iMac

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.