変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

LUMIX-G-X-VARIO-12-35mm-F2.8

LUMIX DMC-GX7

LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8を2年間使い倒したので自分が感じたメリットとデメリットを書いてみます。

投稿日:2017年7月16日 更新日:

愛用しているパナソニックのF2.8通し標準ズーム「LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8」ですが、購入したのが2015年の6月だったので…気がつけば2年間ほぼ毎日使ってきた事になります。

今回は外観的な事を含め「LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8」を使い倒した感想を書いていこうと思います。

LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 レビュー

まずはデメリットから書いていきます。12-35mm F2.8はパナソニックから発売されているレンズの中だと「Xレンズ」という位置づけになり…定価は128,520円の高級なレンズになります。

しかし…外観が安っぽいしダサいのが最大のデメリットです(笑)同じ価格帯でよく比較対象になっているオリンパスの「ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」と比べると泣きたくなるほどのダサさで高級感はゼロです…

LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8

「12-35」と書かれた文字ですが… 二年使ったら半分くらい消えました。雑に扱った自分が悪いんですが…この塗装は高級レンズとは思えないレベルです。

このレンズを売ることも考えていないので…ためしに爪で軽くこすってみると、簡単に金色の塗装が剥がれました。こんなに簡単に取れちゃって大丈夫!?って思うほど!!!

LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 塗装

まぁ…中途半端に文字が残っているより…こっちの方が綺麗に見えていいかも(笑)

で、現在は、後継レンズの「LUMIX G X VARIO 12-35mm / F2.8 II ASPH」が発売になっています。こちらは赤くてダサい「HD」という文字もないし…きっと塗装も改善されているはず。(そう願います)

LUMIX G X VARIO 12-35mm / F2.8 II ASPH.

12-35mm F2.8 レンズフードゆるゆる問題

もう一つのデメリットは…レンズフードがゆるくなる問題です。12-35mm F2.8は逆光に弱いレンズになるので出来ればレンズフードを使って撮影したいんです。しかし…このレンズフードに問題があります。

12-35mm F2.8 レンズフード

12-35mm F2.8の花形レンズフードは最初から少し緩めでしたが…使えば使うほどユルユルになってきました。レンズフードの突起部分が摩耗してしまった可能性もありますが、それにしてもユルユルです。

LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 レンズフード

あまりにも緩いので撮影途中に斜めになってしまい…写真がケラレる事もあります。撮影に夢中になっていると気づかない事もあり…本当に困っていたので、先ほど新しいレンズフードを購入しました。これでダメだったらあきらめます。

※レンズフードが届いたのでレビューを書きました

LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8のメリット

デメリットばかり書きましたが…このレンズの最大のメリットは

  • 軽くて小さい
  • 全域F2.8で使える
  • そつなく綺麗に撮れる
  • 意外と寄れる
  • 動画も綺麗に撮れる

こんな感じでしょうか?本当に普通のことしか書いてないんですが…これ1本で何でも綺麗に撮れるのが最大のメリットです。

マイクロフォーサーズ おすすめ レンズ

F2.8の明るいレンズで手ぶれ補正も付いているので、夜の撮影でもあれこれ考えずパパッと撮影することが出来ます。

マイクロフォーサーズ おすすめ レンズ

広角が35mm換算で24mmから使えるレンズになるので広々とした写真が撮れるのもポイント高いです。

12-35mm F2.8

風景でも人物でもペットでも食べ物でも…とにかくこのレンズとGX7の組み合わせだったら、そつなく何でも綺麗に撮れるんです。

12-35mm F2.8

12-35mm F2.8

自分は食レポ記事を書くことも多いので食べ物の写真が綺麗に撮れる事もポイントになります。12-35mm F2.8は最短撮影距離が25cmになるので、グッと被写体に近寄った撮影が可能です。

マイクロフォーサーズ レンズ

こういう写真を撮るときは…謎の持ち方で撮影しているんですがレンズも軽いし小さいので意外と撮りやすいんです。F2.8通しの標準ズームって考えたら…やっぱりこの小ささは魅力だと思います。

マイクロフォーサーズ レンズ

とにかく…自分はこの「LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8」を手に入れてから、ほとんど他のレンズを使わなくなってしまいました。それくらい気に入って使いまくったので少し高いレンズでしたが、買って良かった!って本当に思うレンズになりました。

それと先ほどチラッと書きましたが現在はこのレンズのⅡ型が販売されています。光学系などは同じで「Dual I.S.2」に対応した事にメリットを感じなければ、今回レビューした旧型の中古がかなり安くなっているのでオススメです。

とはいえ…外装は剥がれるし傷つきやすいしレンズフードもユルユルという問題もあるので…いろいろ考えるとオリンパスの「ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」の方がオススメ度は高いかも(笑)はい!以上…少し長くなりましたがLUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8を二年使ってみた感想を書いてみました!それじゃ!また!

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (7 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-LUMIX DMC-GX7

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.