変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

P9 フォトレポート

HUAWEI

ライカダブルレンズを搭載したHUAWEI P9をフォトレポート!プロカメラモードが凄い!

投稿日:

数日前にモバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティングに参加しました!〜ファーウェイについて&HUAWEI P9の製品詳細〜という記事を書きましたが、今回はHUAWEI P9の実機を触ってみたフォトレポートを書いていきます。実際にカメラ機能を使ってみると…予想以上に高機能で面白い写真が撮れます!さすがライカ監修といった感じですよ!

HUAWEI P9:カメラ機能レビュー

HUAWEI P9

HUAWEI P9はいわゆるSIMフリーのスマートフォンです。ライカと共同開発したカメラが特徴で、5.2型フルHD IPS液晶を搭載し、3000mAhバッテリーなどなど…紹介したい機能はたくさんありますが、今回はカメラ機能に絞って記事にしていきます!

まずは外観をパパっとチェックしていきましょう!前回の記事でかなり薄いボディだと書きましたが愛用のiPhone5cと比較してみました。

P9 iPhone 比較

P9 iPhone 比較

5cにはケースが付いていますが…そうじゃなくてもP9はかなり薄い!これは魅力的です。

ライカ スマートフォン レンズ

こちらがP9の「ライカダブルカメラ」です。向かって左のレンズはモノクロセンサ、右のレンズはRGBセンサを搭載しています。

ライカ スマホ

レンズ部分はフラットで飛び出してないのでテーブルの上に置いてもカタカタしないタイプです。これもポイント高い。

P9 外観

P9 外観

P9 外観

全体に高級感がある外観です。手に持った感じも大きすぎずフィットしていい感じ。それではP9のカメラを起動してみましょう。

P9 カメラ機能

パッと見た感じは普通のカメラアプリですが、シャッター上にある白い部分を上にグッと持ち上げると…

P9 プロモード

プロカメラモードに切り替わります。これがなかなか凄くてISO感度やシャッタースピード、露出、オートフォーカスモードなどなど…かなり細かく設定することが可能です。アプリを使わず純正でここまで出来るのは凄い!

P9 感度

ノイズがどこまで出るのかは分かりませんがISO感度は3200まで設定可能です。

P9 シャッタースピード

シャッタースピードは1/4000秒から30秒まで設定できます!30秒ですよ!?スマホ用の三脚を使えば星空の撮影など今までのスマートフォンでは不可能だった撮影も可能になります。これは試してみたい…

P9 露出

露出も「-4」から「+4」まで設定可能。

P9 オートフォーカスモード

オートフォーカスも三種類選べます。またP9のAF機能はダブルレンズによる距離測定を利用した「デプス(Depth)フォーカス」そして暗い場所でもフォーカスが合いやすい「レーザーフォーカス」この二種類を組み合わせた「ハイブリッドフォーカス」方式が採用されています。これにより…通常のスマートフォンより高速なAFを実現しているそうです。

P9 カメラ機能

P9 カメラ機能

測光モードも、マトリックス測光、スポット測光、中央部重点測光が選べます。これを使いこなせば人物のシルエットだけを印象的に写すことなども可能になります。とにかくプロカメラモードまじで凄いです。

その他 HUAWEI P9 カメラの設定

HUAWEI P9 カメラ設定

HUAWEI P9 カメラ設定

HUAWEI P9 カメラ設定

パノラマ、夜間撮影、ライトペインティング、コマ抜き、スロー、ウォーターマーク、音声写真などなど様々なモード撮影も可能で、解像度やGPSタグ、タイマー撮影に音声シャッター機能、スマイルキャプチャ…書ききれないほど細かな設定も出来ます。

iPhoneだったら有料アプリを使わないと出来ないような設定までHUAWEI P9は出来てしまいます。

ワイドアパーチャ機能が楽しい!

2つのカメラを使ってボケ味をコントロールする「ワイドアパーチャ機能」も楽しいスマートフォンでした!

ワイドアパーチャ機能

スマートフォンで撮影したとは思えないほどの背景ボケ!これまではアプリを使って被写体だけを選択して背景をボカす事は可能でしたが、これは本当に一瞬で一眼レフで撮ったような写真が完成します。

ワイドアパーチャ機能

しかも…撮影後にタップした場所にフォーカスを合わせる機能も使えるので…分かりますか?二枚目の写真は背景にピントが合って手前がボケています。

ワイドアパーチャ機能

さらに自分で細かくF値を設定出来るので…

ワイドアパーチャ機能

Th P1510827

思いっきり背景をボカした写真と全体にピントがあった写真、一枚写真を撮るだけで両方楽しめるって事になります。これは事前に知っていましたが…実際に使ってみると「やっぱり凄いなぁ…!」と感動しちゃいますよ。

今回参加した「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」というイベントではタッチ&トライの時間がとても短かったので…本当はもっと紹介したい機能が満載だったんですが…今回はココまで!

Androidに慣れてないので不安な部分もありますが…手に持ったサイズ感も大きすぎずカメラ機能も楽しいし…iPhone5cの次に使うスマートフォンはこれにしたい…そう思うくらい好印象でした。それじゃ!また!

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事は 35人の方にシェアされています。
「シェア&高評価」よろしくお願いします!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (5 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-HUAWEI

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.