あのホルガがトイデジに!HOLGA DIGITAL(ホルガ デジタル)レビュー

ホルガ トイデジ

あのホルガがトイデジに!という事でフカクテイキロクボ@kinchaaanさんが『HOLGA DIGITAL』を持っていたので少しだけ触らせてもらいました!カメラを見て最初に口から出た言葉は「こんなに小さいの!?」でした!

広告

HOLGA DIGITAL(ホルガ デジタル)

デジタルホルガ

フィルムカメラのホルガと並べるとこれくらい大きさが違います。外観は今までのホルガがそのまま小さくなった感じで凄く可愛いです。それでは細かい部分をチェックしていきましょう。

ホルガ デジタル

フィルムのホルガを使っている人だったら分かると思いますが、、、シャッターはレンズ横にあります。このレバーを下に下げるとシャッターが切れます。デジカメだと思うと分かりにくい場所ですよね。

デジタル ホルガ 絞り

絞りは二種類。晴れマークと曇りマークで切り替えます。

デジタルホルガ

電源ダイヤルは135と120の二種類なんですが「135は長方形」「120は真四角写真」って覚えるのが分かりやすいかな。それとホルガデジタルはデジカメですが、、、背面液晶はありません。何が撮れたのかは家に帰ってSDカードを読み込む、もしくはWi-Fi対応SDカードを使ってスマートフォンで確認する使い方です。

デジカメ ホルガ

カメラを下からチェックするとレンズ下に「C」と書かれたスイッチがありますが、ここで「カラー写真」と「モノクロ写真」の切り替えが出来ます。

デジカメ ホルガ

おもちゃみたいなデジカメになりますので細かな設定は出来ませんが、、、「カラーで晴れマーク」とか「モノクロで曇りマーク」とかアナログな操作で写り方を選ぶ事が可能です。それとシャッターを下ろしている時間でシャッタースピードも調整可能です。(Bまたはスピード1/60秒)

ホルガ デジタル

単3乾電池2本で動きます。少し長くなりましたが、、、各モードの写りの違いを試してみたので載せていきますね。

HOLGA DIGITAL(ホルガ デジタル):作例写真

ホルガデジタル 135 カラー 晴れマーク

ホルガデジタル 135 カラー 晴れマーク

ホルガデジタル 120 カラー 晴れマーク

ホルガデジタル 120 カラー 晴れマーク

ホルガデジタル 135 カラー 曇りマーク

ホルガデジタル 135 カラー 曇りマーク

ホルガデジタル 120 カラー 曇りマーク

ホルガデジタル 120 カラー 曇りマーク

ホルガデジタル 135 モノクロ 晴れマーク

ホルガデジタル 135 モノクロ 晴れマーク

ホルガデジタル 120 モノクロ 晴れマーク

ホルガデジタル 120 モノクロ 晴れマーク

ホルガデジタル 135 モノクロ 曇りマーク

ホルガデジタル 135 モノクロ 曇りマーク

ホルガデジタル 120 モノクロ 曇りマーク

ホルガデジタル 120 モノクロ 曇りマーク

135にセットすると周辺が思いっきり暗くなります。120は中心部分を切り出している雰囲気ですね。晴れマークだと全体的に暗く写り、曇りマークだと普通〜ハイキーに写るって覚えるのがトイデジっぽくて簡単でいいかも。

ホルガデジタル 作例

普通の晴れた日に晴れマークで撮るとこんな感じですが、、、少し暗い日陰に入って写すと、、、同じ晴れマークでも真っ暗になったりします。

ホルガデジタル 作例

それとシャッターを下げたままにするとバルブモードになりますが、、、晴れた屋外でバルブモードを使ったら、、、

ホルガ バルブ デジタル

真っ白な写真になりました(笑)長時間露光をうまく使いこなすには何回も何回もシャッターを押している時間を測ったりしてチャンレンジする必要がありそうです。

ホルガデジタル 近距離

フォーカス最短距離は1.5mになっているので、、、近くの被写体を撮るのは苦手なカメラなんですがホルガ的に使うならブレもボケも楽しんで何でもパパっと撮るのがオススメですね。

シャッターを押してもシャッター音は鳴りませんし、ファインダー内で赤いランプが光るだけなので撮れているか心配だと思いますが、、、画質なども含め全体的なゆるさを楽しめれば!可愛いデザインですし満足出来ると思います!それじゃ!また!

HOLGA DIGITAL スペック

  • センサー:1/3.2インチハイダイナミック、ローノイズCMOSカラーセンサー
  • 解像度:800万画素
  • 画像比率:4:3または1:1
  • 絞り値:F2.8またはF8.0
  • フォーカス最短距離:最大1.5m
  • シャッター:Bまたはスピード1/60秒
  • ホットシュー:有
  • ヴューファインダー:有
  • USBポート:マイクロUSB

ホルガデジタル

ちなみにホルガデジタルの大きさはダイアナミニとほぼ同じでした!

二眼ホルガ「HOLGA120 TLR」ウエストレベルで使える!カラーフラッシュも搭載!
少し前に最高に撮りにくいカメラ「QOOしゃべるカメラ」外観レビューという記事を書きましたが、今回外観をレビューする「HOLGA120 TLR...
激安レンズ「ソニーNEX用HOLGA製トイレンズ」で遊ぼう!
最近またNEX-3で遊ぶ事が増えてきまして、そういえばホルガ製トイレンズ「HL(W)-SN(ホワイト)」って最近使ってないなぁ・・・という事...
「シャオスタイル:Xiaostyle TDG-501」トミーから発売されていた伝説のトイデジをレビュー
シャオスタイル。2005年トミーから発売されたデジカメです。発売時は「おもちゃメーカーが作ったおもちゃのデジカメ」と酷評されていましたが、一...
広告
この記事は 81人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (21 投票, 平均点: 4.57)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
あのホルガがトイデジに!HOLGA DIGITAL(ホルガ デジタル)レビュー
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読