ハッセルブラッドのスクリーン交換「ブライトマットスクリーン」

ハッセルブラッド スクリーン

愛用している中判カメラ「Hasselblad 500C/M」ですが、買った時に付いていた標準スクリーンは暗くて少し見にくいと感じていたんですよね。数ヶ月使ったあとに違うスクリーンを購入しました。その時に書いた記事が簡単過ぎたので、、、少し今の知識もプラスして再アップしますね。

自分が買ったのは「ブライトマットスクリーン」というタイプのスクリーンになります。こちらは明るいスクリーンとして有名な「アキュートマット」の前身モデル。標準スクリーンよりは明るいけど、、、アキュートマットよりは暗いという雰囲気ですね。

広告

ハッセルブラッド:ブライトマットスクリーン

自分が使っているHasselblad 500C/Mに最初から付いていた「標準スクリーン」と「ブライトマットスクリーン」でどれくらい見え方が違うのか比較してみましょう。

標準スクリーン

ハッセルブラッド 標準スクリーン

ブライトマットスクリーン

ハッセルブラッド:ブライトマットスクリーン

この写真だと違いがあまり分かりませんが、、、ブライトマットスクリーンの方が少し明るくピントの山がつかみやすい感じです。もう少しアップで比較してみます。

標準スクリーン

ハッセルブラッド 標準スクリーン

標準スクリーンは白っぽく、グルグルとした渦巻がうっすら見えます。

ブライトマットスクリーン

ハッセルブラッド:ブライトマットスクリーン

ブライトマットスクリーンの方がクリアで見やすい感じです。

で、これを購入した当時はあまり知らなかったんですが、、、方眼入りの「インテンスクリーン」や、スプリットが入っているノーマルスクリーン、スプリット&方眼入りのアキュートマットスクリーン、そして激レアな「オプトファイバースクリーン」などなど、、、ハッセルブラッドのスクリーンにはたくさんの種類があります。

自分が使っている「ブライトマットスクリーン」も生産期間は約一年と短いので少しだけ珍しいスクリーンになります。が、、安い中古品だったのでよくみると傷が気になるんですよね・・・いつか綺麗なアキュートマットスクリーンを買いたいと今は思っています。それじゃ!また!

ハッセルブラッドの写真にノッチを入れた状態でスキャンするならトイラボさんがオススメ!
パーフォレーションまで写り込んだ写真は普通に現像した写真より少し味がある・雰囲気がある可愛い写真になると思います。好き嫌いはあると思いますが...
ハッセルブラッドが欲しくなる4冊の本
自分が愛用しているのはコチラのHasselblad 500C/Mです。Planar 80mm F2.8のCレンズ。そしてブラックボデ...
iPhoneだけで完結するフィルム写真をinstagramにアップする方法
フィルムカメラで撮った写真をinstagramに載せている方って多いんですが、、、フィルムの写真ってデジカメじゃないのにどうやってinsta...
広告
この記事は 6人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (3 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
ハッセルブラッドのスクリーン交換「ブライトマットスクリーン」
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読