Hasselblad 500 EL/M:連写機能が強烈!意外と安く買えるかも!

Hasselblad 500 EL/M

ハッセルブラッドといえば…とにかく高級な中判カメラというイメージですが中にはオークションなどで安く買える機種もあります。今回@xnatti0229xさんに見せてもらった「Hasselblad 500 EL/M」もボディだけだったら安く買える事も多い機種になります。

広告

Hasselblad 500 EL/M

なぜこのハッセルブラッドが安く買えるのか、、、それは乾電池がネックなんです。たとえば知り合いの家にあった「500 EL/M」をオークションに出品するとします。シャッターが切れるか確認しようと思っても、、、モータードライブが内蔵された機種なので電池が入ってないと動きません。

500 EL/M 電池

もともと専用充電池が使われている機種なので、動作確認したくても出来ない。って事でジャンク扱いになり格安で出品される事も多いようです。では、現在はどうやって使うのか!それはアダプターです!

Hasselblad 500 EL/M 電池

9Vの角バッテリーを使えるアダプターが発売されているそうで、これを使えば動きます(壊れてなければ 笑)

このアダプターも安く売っているお店を探すのがポイントになりそうですね。それでは「Hasselblad 500 EL/M」の特徴をチラッと書いていきますね。

Hasselblad 500 EL/M

撮影後、自動巻き上げが出来るのが便利なんですが、、、さらに赤い四角で囲んだ部分がポイントです。

  • O:ノーマルポジション
  • S:ミラーアップ
  • SR:ミラーアップしたままの1コマ撮り
  • A:オートマチック 連写(シャッターを押している間)
  • AS:オートマチック プレレリーズ(ミラーアップしながらシャッターを押している間、連写)

この連写が凄かった…あっという間に12枚取り切ってしまうレベルでした(笑)OとTとLのレバーもポイントで、Tは長時間露光、Lはシャッターロックです。細かな設定が可能な機種になっています。

ハッセルブラッド ELM

Hasselblad 500C/Mに比べるとずっしりと重いカメラになっていました。いくら安いといってもジャンクで買うのは勇気がいりますが、、、ボディが1万円程度だったら欲しくなる気持ちは分かります(笑)あの連写を使う勇気はないけど、、、凄かったなぁ!それじゃ!また!

ハッセルブラッドが欲しくなる4冊の本
自分が愛用しているのはコチラのHasselblad 500C/Mです。Planar 80mm F2.8のCレンズ。そしてブラックボデ...
チェキの種類は8機種もあった!機種による様々な違いもチェック!
2017/05/12 追記 SQ10が発売になるのでタイトルを7種類から8種類に変更しました。 デジカメ全盛期の今、富士フィルム...
チェキの綺麗な撮り方(写し方)
先日@Asibuto_Pentaちゃんとファンの方のツーショットチェキを撮影しました!一気に30枚くらい撮影して感じた事は、、、チェキ撮影っ...
広告
この記事は 30人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (6 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
Hasselblad 500 EL/M:連写機能が強烈!意外と安く買えるかも!
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読