これは分かりやすい!「逆転の発想の写真の入門の本」写真を使わずにイラストでカメラの基本を図解!

以前から気になっていた「逆転の発想の写真の入門の本」を読んでみました。この本のサブタイトルは『写真を使わずにイラストで図解したら、むしろ分かりやすくなりました。』です。写真やカメラの基本が学べる本なのに…説明は全てイラスト!かなり斬新な本になっていました!

広告

逆転の発想の写真の入門の本

逆転の発想の写真の入門の本

全てイラストで説明されている本なんですが、登場人物も個性的で勉強になるし読んでいて飽きない仕上がりになっていました。

逆転の発想の写真の入門の本

本当に基本の基本から説明している本で…『写真を趣味にしようと考えているけど、どんなカメラを買っていいのか分からない…』そんな初心者でも分かりやすい内容です。

写真 趣味 初心者

そして…この本で1番分かりやすいと思ってのページがコチラ!

カメラ 絞り

一眼レフを使い始めた初心者が1番悩む「露出」についてです。絞りとシャッタースピードがイラストで分かりやすく説明されています。こういう説明は写真じゃなくイラストの方が分かりやすくていいなぁ!そう思いました。

一眼レフ 初心者 本

作例写真が掲載されていないので…色味に関する事をイラストで説明するのは難しいのでは!?と、思っていましたが…黄色と黒でうまく表現されていて、これまた分かりやすい!

運動会 写真

もちろんカメラや写真の基本だけじゃなく運動会での撮影ポイントなどや様々なテクニックも載っていて幅広い内容です。

逆転の発想の写真の入門の本

最終的にはプリントした写真について書かれたページなどもあり…合計82項目175ページのボリュームでした!

カメラの入門書って作例写真が大きく載っていて、こんな写真撮れたらいいなぁ…とは思うんですが…実際に撮ってみるとイメージと違ったりします。しかし、この本は全てイラストなので…自分で撮った時の落差も少ないし…なにより基本が学べて分かりやすかったです!

もちろん初心者だけじゃなく、しばらく写真を趣味にしている人でも楽しめる内容でした。イラストも独特で可愛いし…読み物としてもオススメです!それじゃ!また!

ご近所フォトのススメ!何をどう撮ったらいいのか分からない、、そんな初心者カメラ女子に!
ミラーレス一眼や一眼レフを購入したけど、、、何をどう撮ったらいいのか分からないし、お出かけやイベントの時くらいしかカメラを使わない。 ...
【売り切れ寸前】レフ板が付録のカメラ雑誌「フォトテクニックデジタル 2017年 4月号」を購入しました。
今月号のフォトテクニックデジタルの付録が「折り畳み式 小型キャッチライト レフ板」だと知ったので、いつもフォトテクニックデジタルを置いている...
Familia 保見団地:ブラジル人ばかりの「あの団地」で撮られた3年間が写真集に!
愛知県豊田市にはブラジル人が多く住む「保見団地」という団地があります。住民の約40%が外国人という日本でも珍しい地域なんですが…今回買った「...
広告
この記事は 26人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (3 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
これは分かりやすい!「逆転の発想の写真の入門の本」写真を使わずにイラストでカメラの基本を図解!
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読