変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

GX7でオールドレンズを使う設定(Canon 50mmF1.4)

LUMIX DMC-GX7 レンズ・アクセサリー

GX7でオールドレンズを使う設定(Canon 50mmF1.4)

投稿日:2014年9月7日 更新日:

GX7が発売されるまでボディ内手ブレ補正が搭載されていなかったルミックスシリーズは、オールドレンズを使った撮影が少々苦手だといわれていました。オールドレンズを使うならボディ内手ぶれ補正があるオリンパスを使いましょう。そんな感じのレビューが多かったんですよね。

LUMIX DMC-GX7:オールドレンズ:使い方

ボディ内手ぶれ補正が搭載されていない「GF1」と「GX1」でオールドレンズを使っていて、そこまでボディ内手ぶれ補正が欲しい!と思った事がなかったのですが、、、実際GX7を使ってみると!やっぱり効果あるかも!ブレが抑えられてる気がします!

GX7でオールドレンズを使うための設定

GX7でオールドレンズを使うための基本的な設定を書いておきます。まずはレンズ無しレリーズを「ON」にします。

レンズ無しレリーズ

オールドレンズを取り付けた状態で電源をオンにすると「焦点距離が○○mmに設定されています。変更しますか?」と聞かれます。今回使用したレンズはCanon 50mmF1.4ですから「50mm」に設定しました。

GX7 焦点距離 設定 GX7 焦点距離 設定

マイクロフォーサーズにこのレンズを取り付けると35mm換算で100mmの焦点距離になりますが、カメラ内の設定はそのまま50mmでオッケーです。

ピーキングをONにしましょう

オールドレンズで撮影するとき、どこにピントが合っているのか分かりにくいという方は、、、ピーキングをONにしましょう!

GX7 ピーキング

ピーキングをオンにすると合焦時に色が変わります。これが地味なんですが分かりやすい。表示色も選べるしオールドレンズを使うならオススメの機能です。

IGX7 ピーキング GX7 ピーキング

後ダイヤルを押す事で拡大表示も可能なので、じっくりピントを合わせてから撮影する事が出来ます。今回は緑に設定していますが、ピーキングの表示色は被写体によって見やすい色に変更した方がいいと思います。

LUMIX DMC-GX7:Canon 50mmF1.4:作例写真

LUMIX DMC-GX7:Canon 50mmF1.4:作例写真

P1210353

LUMIX DMC-GX7:Canon 50mmF1.4:作例写真

LUMIX DMC-GX7:Canon 50mmF1.4:作例写真

LUMIX DMC-GX7:Canon 50mmF1.4:作例写真

LUMIX DMC-GX7:Canon 50mmF1.4:作例写真

GX7はボディ内手ぶれ補正も搭載されて、ピーキング機能や拡大表示などなど、、、オールドレンズを使う方にも便利な機能が満載でした。実際使ってみると手ブレもやっぱり抑えられてると感じたので、、、またどんどんオールドレンズで撮影しようと思いました。

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (3 投票, 平均点: 4.67)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-LUMIX DMC-GX7, レンズ・アクセサリー
-

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.