レンズ型カメラの掃除機 「FUJIN(風塵)」カメラ内の掃除なんてした事ない!そんなカメラ女子でも簡単!

先日新しくカメラを購入した女子に「カメラを掃除するためにブロアーとか買った方がいいのでしょうか?」と質問されました。1つ持っていれば何かと便利なのでオススメしました。カメラの外側をシュシュッと掃除するのは簡単ですからね。

しかし、、一眼レフのレンズを外し、内部をブロアーで掃除しようと思うと、、、何だか壊れそうで怖い、傷つけそうで怖いと思う初心者の方も多いんですよね。

広告

ジェットダスター「風塵 / FUJIN」

今回紹介する「FUJIN(風塵)」はキヤノン専用になりますが、簡単にカメラの内部を掃除することが出来るアイテムです。慣れてくればPENTAX K-xの撮像素子をクリーニングキットで掃除してみました。という記事に書いたような道具を使って掃除も出来ますが、初心者だと内部に傷が付きそうで怖いと思うのは当然です。

キヤノン 5D 汚れ

Fujinというジェットダスターを試してみようと思いましたが、、、内部に汚れがあるキヤノンのカメラを持った人なんて、、、身近にいないだろうと思っていたら、、、いました(笑)

5D ファインダー 汚れ

EOS 5D Mark IIIユーザーのKEISUKE IKEDAさんです!最近汚れが気になっていると話していたので、お借りしてファインダーを覗くと、、、バッチリ汚れが見えました。

撮像素子 汚れ

レンズを外してセンサー部分をチェックしても汚れが確認できました。これがどこに付着しているのかよく分からなく、、、裏側にゴミがあるようにも見えました。最初に書いておきますがこのFUJINは『ブロアーでも取れないゴミは取れません』このFUJINで取れるのは「ブロアーでも取れる小さなゴミやチリ」です。

ブロアーでも取れないゴミはFUJIN(風塵)で取れるのか!?

今回のレビューは、、、すごく厳しかった、、、5DM3の内部にあるゴミですがブロアーを使っても全く取れない汚れでした。それではFUJINの外観などからチェックしていきましょう!

FUJIN

パッケージをチェックしてもらうと分かりますが、FUJINは内部の空気をファンで吸い込み排気するシステムです。ブロアーでゴミを取り除いたとしても、、、またカメラ内にホコリが残ってしまう。そんな事がない仕組みです。

FUJIN

開封するとFUJIN本体と専用ポーチ、説明書、住友3M製の特殊帯電フィルターが3枚。

FUJIN

キャップを外すとこんな感じです。まずはフィルターを取り付けます。

FUJIN

外側フィンを回転させて取り外し、フィルターをセットします。

FUJIN

外側フィンをもう一度セットします。この時しっかりロックされているか確認しましょう。途中で外れると壊れる事もあるそうです。

FUJIN

電池ボックスのフタを外し単四乾電池を4本入れます。

FUJIN

リアキャップを外した状態です。マウント部分がプラスチック、、、だと思ったら硬質のナイロン製だという事です。削れる心配も少ないとの事。

風塵

5DM3に取り付けてみました。このルックス!EF50mm F1.2L USMに似てる(笑)

EF50mm F1.2L USM FUJIN

風塵

電源を入れればファンが回転スタートします。

風塵

この状態で1分程度放置すればホコリや塵が取れるという事ですが、、、全く取れません!ブロアーで取れない汚れだったので!ダメでした!次にもう少し効果的な使い方があったので試してみました。

5dm3 センサークリーニング

FUJINを動かしながら連写する事で内部が動き、ゴミが浮いて取れやすくなります。連写だけだと取れなかったので、、、5DM3のセンサークリーニング機能を使いました。

クリーニング機能を使い、その後連写。これを5回程繰り返しました。このときレンズ部分を下に向けてファンを回し続けます。これでどうだ!

FUJIN レビュー

汚れが取れていました!!ブロアーで取れない汚れは取れないと公式が発表しているのに…取れちゃいました(笑)普通にファンを回すだけでも細かなチリは取り除けますが、今回の様に汚れが目立つ場合は「クリーニング機能アンド連写」を複数回試す事で汚れが取れる場合もあります。

1ヶ月に一度くらいこのFUJINを使って掃除すれば細かなホコリも除去されて快適に使えそうだと思いました。ガッチリこびりついた汚れは、、、このFUJINだと取れないので、新しいカメラと一緒にFUJINを買って定期的に使うことで長く綺麗な状態で保つことが出来そうですね。それじゃ!また!

※新型も発売になりました。

風量2.7倍!レンズ型センサークリーナー「FUJIN(風塵)」にニコン用が登場!キヤノン用も「Mark II」に進化!
以前レンズ型カメラの掃除機 「FUJIN(風塵)」カメラ内の掃除なんてした事ない!そんなカメラ女子でも簡単!という記事で紹介したレンズ型セン...
ダイソーから魚眼スマホレンズが登場!人気で品切れ店舗も!
以前百均でスマホレンズが買える時代に!セリアの自分撮りレンズスーパーワイドを使ってみた!という記事を書きましたが…ついにダイソーからスマホレ...
カメラを買うためにカメラを売る!カメラ買い取りのヤマトクでカメラを二台売りました!
いよいよ明日、予約してあったPENTAX K-70が届きます。K-70は一眼レフにしては安い価格なんですが…安いといっても約7万円。普通に考...
ネットで注文出来るフォトブックを比較しました。自分で写真集を作ってみよう!
「自分で写真集を作りたい」そんな方が便利に使えるネットで注文出来るフォトブックサービスがここ数年次々と出てきました。お値段が安いものから品質...
広告
この記事は 53人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
レンズ型カメラの掃除機 「FUJIN(風塵)」カメラ内の掃除なんてした事ない!そんなカメラ女子でも簡単!
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読