変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

GS645S

中判カメラ

FUJIFILM GS645S Professional

投稿日:2015年6月9日 更新日:

先日nakamulandのキイチローさんから富士フイルムの中判カメラ「GS645S Pro」を見せてもらいました。GS645には3種類ありますが、こちらは「S」です。EBC フジノン W60mm /F4.0を搭載したセミ判のカメラでございます。レンズ保護のためにつけられたプロテクターが特長的ですね。

FUJI GS645S Professional(フジ GS645S プロフェッショナル)

フジ GS645S

レンズが60mmなのにWIDEってどういう事って思う方もいそうなので、書いておきますがこちらは645判のカメラになります、35mm換算だと60mmは「37mm相当」になります。最初に中判カメラを購入するときは35mm判換算でどれくらいになるのか調べた方がいいかも。

GS645S

GS645S

120/220を切り替え可能です。同じくカウンターも120/220で切り替える事が出来ます。

GS645S

フィルムの入れ方ですが、裏蓋を開け下にある赤いポッチを押すと・・・

GS645S

スプールの出し入れが出来るようになります。

GS645S

先ほど書いた120/220の切替は、裏蓋を開けて押し込むようにスライドします。中判カメラとしては少し小さめの作りでした。レンズもそこまで明るいわけじゃないし、ファインダーの二重像も見にくいけど、、、とにかく軽い!

この記事を書きながら思い出しましたが、、、以前GF670W Professionalを買いたいと思っていたときに、、、ヤフオクとかでGS645Sを見かけて買おうとした事がありました。

GF670Wで撮りたいと思っていたのは、、灯台などがある海辺の風景だったので、、このGS645Sも準ワイドな画角で風景を撮るのがよさそうだな、、なんて思いました。

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
この記事は 18人の方にシェアされています。
「シェア&高評価」よろしくお願いします!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (まだ評価されていません)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-中判カメラ

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.