変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

フジペット

35mm

フジペット35(FUJI PET 35)動物に見える可愛いカメラ!

投稿日:2013年10月14日 更新日:

今回紹介するのはフジが発売していた古いフィルムカメラ「フジペット35」です。フジペットといえばブローニーフィルムを使う「フジペット」が有名ですが、こちらは35mmフィルムを使います。これはネーミングを見れば分かる事なんですけどね(笑)子供向けのカメラとして有名なフジペットですがしっかりとした作りのカメラになりますので、当時の価格は2980円で高めでした。

フジペット35(FUJI PET 35)

レンズの両サイドに見える部分が、、、何だか動物の耳っぽく見えたので写真に落書きしてみました。

フジペット35

ネコっぽく見えます(笑)可愛い見た目ですが当時バカ売れしたカメラなのでしっかりした作りになってます。

フジペット35

手前から「ピントリング」ゼブラのリングが「シャッタースピード設定リング」そして一番奥が「絞り値表示」です。

フジペット35

絞りを設定するレバーはレンズ下に。裏蓋を開閉は「OPEN」の位置に合わせてツメを上げると開きます。他の位置になっていると開かない親切設計!?

フジペット35

フィルム室をチェックすると、、、フィルムのイラストが描いてあるシールが貼ってありました。よくみると全てFUJIFILMのパッケージ写真です。フィルムはフジを使いましょう的な宣伝ですね!で、パパッと細かい部分までチェックしましたが猫の耳のような部分。あそこの片側でシャッターチャージしてから、もう一方を下げてシャッターを切る。これが実際試してみると面白い感じでした。

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (2 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-35mm

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.