変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

FUJI FOTORAMA 90 ACE

インスタントカメラ

フジのインスタントカメラ(フォトラマ90ACE )の使い方

投稿日:2014年1月28日 更新日:

昨日富士フイルムの本気を見た!手をのばせば、愛!ラブラブレンズとおさわがせシャッタマン!という記事でネタ的な紹介をした富士フイルムのインスタントカメラ「フォトラマ90ACE」の使い方を紹介します。

FUJI FOTORAMA 90 ACEの使い方

フジフォトラマ

まずは乾電池が入っているか確認します。入っていない場合はまずはカメラ底面にある電池ぶたを外して乾電池を入れます。単三乾電池は4本使用します。

フィルムパック

フィルムはフジフィルム インスタントカラーフィルムACEを使用しますが、、、このフィルムもう生産終了しています。ヤフオクでフォトラマACEを検索して探すのも手だと思います。10枚入りで当時の販売価格は1780円だったって事ですね。

フジフィルム インスタントカラーフィルムACE

インスタントカラーフィルムACEを取り出します。

フォトラマ 裏蓋

フォトラマ90エースの裏蓋を開けてフィルムパックを入れるんですけど、パックの青色の線とカメラ内部の青色の線に合わせて入れるのがポイントです。まず間違えないと思いますけどね。

フィルムパック フォトラマ

こんな感じでセットしたら裏蓋を閉じます。

フォトラマ 使い方

フィルムパックがきちんと入っているとフィルムカウンターに「S」のマークが見えます。

フォトラマ 電源

フィルムパックは1枚目がフィルムカバーになっているので1回シャッターを切ってフィルムカバーを取り出します。このフォトラマ90ACEはパワーリングになっているのでレンズ前をグルッと回すことで電源がオンになります。

フォトラマ90ACE

はい。これで電源が入りました。「0.9-3M」もしくは「3M-∞」どちらかに回すと電源が入ります。

フォトラマ90ACE カバー

シャッターボタンを押すとフィルムカバーが出てくるので取り除いてください。これで準備オッケー。

撮影前の確認。

通常撮影字は濃淡コントロールを中央にセットします。出来上がった写真が暗かった場合は「LIGHTEN」側にスイッチを。白っぽい写真になった場合は「DARKEN」側にスイッチをセットします。

美しい写真は初めの30秒間の温度が大切

あと説明書に書いてありましたが、このフィルムを使用する場合は15℃〜35℃の温度で使用するのが1番綺麗な仕上がりになるそうです。もし気温が低い場所で撮影した場合はポケットの中などで約30秒間温めると綺麗に仕上がるそうです。

もう販売されていないフジのインスタントカメラですが、、、自分も学生の時に使っていました。フィルムの値段が高かったのであまり買えなかったけど、、、友だちが遊びに来たときにこれで撮って、部屋に貼ったりしてました。今ならチェキを使えばいいんですけど、、、このフォトラマエースのフィルムは少し大きめでアルバムに貼ったりしてもインパクトあったんですよねー!

今回頂いたフィルムも、、、古いもので、、、ちゃんと写るか分かりませんが2本ほどフィルムがあるのでお店に来たお客さんやお友達を撮ってみたいなぁって思っています。はい!それじゃ!また!

追記:1999年に期限が切れたフォトラマフィルムを90ACEに入れて撮った写真がコチラです。フィルム一本でこんな感じで色が出たのは2枚だけでした。他は全てダメでした。

フォトラマ 期限切れ

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (3 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-インスタントカメラ

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.