タッチパネル搭載トイデジ「ヤシカ EZ F531」を使ってみました!

EZ F531

ハンドメイドでお財布やポーチを作ったり、可愛い消しゴムはんこを作ったりしている@terkepiさんからレビュー用にトイデジを戴きました!ありがとうございます!!

フィルムカメラなども含め9機種ほど届いたので順番に紹介していきますね。まず最初にレビューするのは…タッチパネルを搭載したヤシカのトイデジ「YASHICA EZ F531」です!

広告

YASHICA EZ F531(ヤシカ EZ F531)

ヤシカ EZ F531

551万画素のCMOSセンサー搭載でデジタル5倍ズームが使えます。単四乾電池を3本使うデジカメで…2009年に発売された機種です。このブログをずっと読んでいる人だったら覚えているかな?以前レビューした事がある機種です。

紫色の空が写る!?YASHICA EZ F531レビューまとめ
YASHICA(ヤシカ)ブランドの「EZ F531」はタッチパネルを採用した551万画素のデジカメなんですが、その写りは完全にトイデジカメ。...

何とも不思議なトイデジで…空が紫色に写ったりします。今回も面白い写りを期待して試し撮りをしてきましたが…不発でした(笑)そこまで変わった色味で撮れなかったけどパパッと外観と作例を。

EZ F531

こちらが背面です。タッチパネル搭載という事でこの時代のトイデジに比べると背面液晶モニターが大きめです。

EZ F531

タッチペンが付属しているので、このペンを使って操作するんですが…これが使いにくい(笑)反応しない時もあるので自分は指で操作しています。指の方が反応がいい!

EZ F531

単四乾電池とSDカードはこちらに入れます。乾電池を3本使う機種は珍しいかな。多くのトイデジは単四乾電池×2本で動きます。

ヤシカ EZ F531

フォーカスはサイドのスイッチを使って操作します。花のアイコンがマクロ、山のアイコンが遠景です。

ヤシカ 531 使い方

F531

F531は意外と高性能でモード設定も豊富です。ポートレートモードや花火モードなど11種類のモードが使えます。

ヤシカ トイデジ

ヤシカ トイデジ

ヤシカ トイデジ

もちろんホワイトバランスや露出の調節も出来ます。ほとんどの人が使わないであろう謎のフレームモードも搭載(笑)

YASHICA EZ F531(ヤシカ EZ F531):作例写真

それでは今回パパッと近所で撮ってきた写真を載せていきます。曇りだったので空が紫色に染まる写真は撮れなかったけど起動は早いしパパッと撮れるカメラだと思いました。

ヤシカ EZ F531 作例写真

まずはマクロに設定して撮った写真から。トイデジらしい面白みはありませんが…背景のボケ具合も綺麗でこんな写真が撮れる機種だったのか!?って驚きました(笑)

次は3種類のカラーモードを試した写真です。

モノクロモード

ヤシカ EZ F531 作例写真

セピアモード

ヤシカ EZ F531 作例写真

ネガモード

ヤシカ EZ F531 作例写真

こういったカラーモードは珍しくないし…そんなに使わないと思いますがF531のモノクロモードはしっとりとしていて自分は好きです。

F531 モノクロ

F531 モノクロ

ただ…以前使った時のようにコレは面白い!って感じる写真があまり撮れなかったんですよね…

F531 ヤシカ 作例写真

F531 ヤシカ 作例写真

F531 ヤシカ 作例写真

今回撮った写真だとマクロで背景ぼかすのが1番よかったかな。

F531 ヤシカ 作例写真

F531 ヤシカ 作例写真

今回は変わった写真が撮れなかったけど…久しぶり過去の作例をチェックしたら紫色の空が撮りたくなったので…次回はよく晴れた日に使ってみようと思いました!以上簡単ですがヤシカのタッチパネル搭載トイデジ「YASHICA EZ F531」を久しぶりに使ってみた感想を書いてみました!それじゃ!また!

↓こんな色味の写真が撮れる予定でした

ヤシカ トイデジ

紫色の空が写る!?YASHICA EZ F531レビューまとめ
YASHICA(ヤシカ)ブランドの「EZ F531」はタッチパネルを採用した551万画素のデジカメなんですが、その写りは完全にトイデジカメ。...
ヤシカが誇る名機(迷機)!?「YASHICA EZ F924」レビューまとめ
今回は2009年に購入したヤシカのEZ F924!このカメラに関するレビューをまとめてみました。過去にアップした記事は全部で12個でバラバラ...
YASHICA(ヤシカ)72-E:オリンパスペンに似たデザインのハーフサイズカメラ
ヤシカはかつて数種類のハーフサイズのカメラを発売していました。その中でも人気があるのは「ハーフ17」というF1.7の大口径レンズのハーフカメ...
YASHICA EZ F1233(ヤシカEZ F1233)レビューまとめ
今回はヤシカのシンプルなコンパクトデジカメ「YASHICA EZ F1233」のレビューをまとめていきます。このブログでは低価格CMOSデジ...
広告
この記事は 19人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (3 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
タッチパネル搭載トイデジ「ヤシカ EZ F531」を使ってみました!
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読

コメント

  1. 通り抜け過ぎた人 より:

    マクロが綺麗ですね。
    ヤシカの925を使ってます。
    マクロが難しくて四苦八苦してます。モニタでは分からない微妙なピンボケ写真増産です。
    デジカメならとりあえずオートで撮れてしまうものがオートでは撮れなかったり。
    トイとは呼ばれながら実は技術を要しますね。
    ガラスとプラスチックレンズの併用でありながら、例えば植物の茎などにある産毛までくっきり撮れると妙な達成感があります(笑)

    • lonestar より:

      >通り抜け過ぎた人さん
      コメントありがとうございます。
      たしかにしっかりとピントがあった写真が撮れると達成感ありますよね(笑)
      自分が前後して動きながらピントを合わせるのも楽しみの一つですよね!

  2. 名前ですか? より:

    925は電池ホルダーの蓋が割れやすいです。
    接点金具のバネがかなり硬く電池が少し飛び出た状態で蓋をしなければならないのが理由です。
    Vivicam等は接点が柔らかい素材らしく、電池が飛び出たりしませんよね。
    この531や924はその点においてどうですか?

    • lonestar より:

      >名前ですか?さん
      さきほど手元にあった531で試してみましたが、
      とくにフタが固いとは感じなかったです。

      でも、自分が使っている他のトイデジでも、
      フタが固く…割れてしまったものが何個かあります。
      やっぱりそのあたりがチープな作りなので安かったんでしょうね。。