変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

exemode dc567

トイデジ

青すぎる空が撮れる80グラム軽量デジカメ「EXEMODE DC567」

投稿日:2014年1月24日 更新日:

先日ソニー「α5000」を発表!ミノルタα5000じゃないよ!という記事でα5000の本体重量は約210gでめちゃくちゃ軽い!と書きましたが、今回紹介するEXEMODE DC567」は80グラム(電池その他付属品を除く)でございます!軽ければ手ブレも増えるし、いい事ばかりではありませんが多くのメーカーは軽くて小さいって事をアピールしますよね(笑)

今回紹介するのはEXEMODEのDC567という機種です。2007年の1月に発売された古デジ(古いデジカメ)です。レンズカバーをスライドさせて電源を入れるタイプで5メガCMOS搭載、単四乾電池2本で動きます。基本的な変デジスペック。まずは開封〜外観を!

EXEMODE DC567:外観レビュー

EXEMODE DC567

古い機種ですが今回も小澤さんから頂いたカメラになります。ばっちり箱入りだったので開封からスタートです。まずはソフトウェアCDと説明書が入っていました。

EXEMODE DC567 付属品

EXEMODE DC567本体と安っぽいデジカメケース、USBケーブルなど。

EXEMODE DC567 外観

はい!開封!どーーーーんっ!

レンズカバー 電源

レンズカバーは電源スイッチと連動しているので、これで電源オンに。

DC567

DC567の背面。シンプルなボタン類。このタイプのトイデジは、、、ボタンが少ないので1つのボタンを長押しで使い分けます。

フォーカス切替

フォーカスはサイドのスイッチで切り替えです。マクロと遠景の二種類。遠景は1.5~無限大。マクロは15~16センチ。

 DC567 乾電池

SDカードと乾電池はこちらに。

DC567 起動画面

液晶モニターは見にくい2インチの液晶モニタです。もう慣れてますけど、、、やっぱりこのタイプのデジカメ、、、液晶モニターめちゃくちゃ見にくいです(笑)

DC567 メニュー画面

メニューボタンを1回押すとホワイトバランスなどの設定画面に。

設定メニュー画面

メニューボタンを長押しすると各種設定画面に。イラストがインチキ臭い(笑)

日付設定メニュー画面

日付設定の画面にすると背景に時計が出てきたり、、密かに凝った設定画面。

マクロ ランプ

マクロに設定すると左上のランプが光ります。はい、外見はこんな感じで!次は作例写真を!

EXEMODE DC567:作例写真

明代橋

DCS567 作例写真

DCS567 作例写真

見てください!この空の色!!!!強烈すぎる!!!!青すぎる!!!!この青は、、、fuze DC563とほぼ同じ!!!

fuze DC563

そう思ってDC563をチェックすると、、、背面のボタン配置なども同じ、メニューボタンを長押しする操作方法も同じ。中身は同じかも!って事で!鴨の動画を!

EXEMODE DC567:動画作例

何か、、、謎のラインが右隅に出現しています(笑)動画でも全体的に青く染まっています。逆光のフレアも綺麗だし変デジっぽい写り!この雰囲気はいい!好きな雰囲気です!最後にあと数枚DC567で撮った写真を載せて終わりますね!それじゃ!また!

長靴

落ち手袋

鯉

ぶんぶん振り回しながら撮るとぐんにゃり写真も撮れますよヽ(´ー`)ノ

DCS567 ExifImageTitle

マクロもいい感じです。

DC567 マクロ

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-トイデジ

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.