エクサクタ Exakta Varex IIb

本当に世の中にはいろいろなカメラがあるんですね。今回フォロワーさんから見せてもらったカメラは、イハゲー社の「Exakta Varex IIb」です。古いカメラですが、オークションなどでは意外と安く手に入るカメラだという事でした。これがちょっと変わったカメラなんですね。

広告

Exakta Varex IIb

Exakta Varex IIb

まずウエストレベルファインダのカメラなんですが…ファイダが取り外し可能なんです!

Exakta Varex IIb

引っ張るだけでポコっとファインダが取れます。こんなに簡単に外れていいのかってレベル(笑)様々なファインダに取り替え可能だという事ですが…どんなファインダがあるんでしょうか!?

Exakta Varex IIb

ファイダを取り外して覗くとこんな感じ。そして最大の特徴は、、、

Exakta Varex IIb

シャッターが左側に付いている事です。試しに構えてみましたが…ちょっと撮りにくいですね(笑)Hasselblad 500C/Mは左手でシャッターを切りますが、それともちょっと違う雰囲気でした。

Exakta Varex IIb

シャッタースピードが1/1000sec.まである!バルブ(B)の他にタイム撮影(T)もあります。1回シャッターを押すとシャッターが開いて、もう一回押すとシャッターが閉じます。長時間露光に便利そうです。

エクサクタ

軍艦部がかっこいいカメラだと思いました。この雰囲気とゼブラ模様のレンズの組み合わせが抜群。

ゼブラ模様レンズ

レンズは「Carl Zeiss Tessar 2.5/50」でした。

Carl Zeiss Tessar 2.5/50

シャッターが左だったり、ウエストレベルファインダーだったり、多少使いにくそうなイメージのカメラでしたが…かっこいいカメラでした。はい!今回は「Exakta Varex IIb」を簡単に紹介してみました!それじゃ!また!

KODAK MEDALIST II(コダックメダリストII)
先日珍しいカメラを見せてもらったのでパパッと記事にしていきますね!今回紹介するのは…「コダックのメダリストII」というカメラです!それでは外...
超高級機「フジカフレックス」富士フイルムが作った唯一の二眼レフ
1954年(昭和29年)に発売された「フジカフレックス(Fujicaflex)」をUさんから見せてもらいました。このカメラは富士フィルムが作...
二眼ホルガ「HOLGA120 TLR」ウエストレベルで使える!カラーフラッシュも搭載!
少し前に最高に撮りにくいカメラ「QOOしゃべるカメラ」外観レビューという記事を書きましたが、今回外観をレビューする「HOLGA120 TLR...
広告
この記事は 66人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
エクサクタ Exakta Varex IIb
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読