変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

gx7 diorama

LUMIX DMC-GX7

Panasonic LUMIX GX7でジオラマ動画を撮ってみました。

投稿日:2014年7月14日 更新日:

少し前にLUMIX DMC-GX7:クリエイティブコントロール撮り比べとかGX7でクリエイティブパノラマを使う方法という記事を書きましたがクリエイティブコントロールは動画でも使えます!その中でも1番面白い動画が撮れるのが、、、「ジオラマ」エフェクトです!

Panasonic LUMIX GX7:ジオラマ動画

クリエイティブコントロールは選ぶだけでエフェクトが使えますが、細かな設定も可能なんですよね。しかし、、、これがちょっと分かりにくいんです。

GX7 ジオラマ

クリエイティブコントロールからジオラマを選択してみました。次にFn2ボタンを押します。これでぼかす部分の場所と幅を変える事が出来ます。

GX7 ジオラマ

ぼかす部分を上下に動かしたり、幅を広くしたり細くしたり出来ます。

GX7 ジオラマ

GX7 ジオラマ

GX7 ジオラマ

また液晶モニター、決定の上にあるアイコンをタップするとぼかしの向きも変更可能です。

GX7 ジオラマ

さらにWBを押すと鮮やかさも調整出来ます。右に動かすと派手な色味、左に動かすと落ちついた色味に。

GX7 ジオラマ

Panasonic LUMIX GX7:ジオラマ動画(サンプル&レビュー)

今回東岡崎駅からバスターミナルを見下ろす感じでテスト動画を撮影してみました!

GX7 動画撮影

ジオラマ動画はちょっと特殊で、、、まず音声は録音されません。さらに約1/10の時間で記録されます!10分間撮影した動画は約1分になるんですよ。チルトシフト系の動画がGX7でも簡単に撮影出来ます。それでは今回撮影した動画をご覧下さい!

どうでしたか!?なかなか面白い動画になったと思いませんか!?今回ビルの三階部分から撮影しましたが、もう少し高い場所から撮影すれば本当にそれっぽい動画になると思います。

このジオラマ動画を撮るときは、、、三脚が必須です!じっくり時間をかけて撮影する必要があります。ちなみに今回使用した三脚はマンフロット ミニ三脚 PIXIです。このミニ三脚はオシャレで便利なのでマジでおすすめです。

GX7は動画も綺麗に撮影出来るのがポイントのミラーレス一眼です。変デジ研究所では、、、最初から特殊なジオラマ動画をアップしましたが、、、また今度動画撮影に関してもレビューしてみたいと思います!それじゃ!また!

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (まだ評価されていません)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-LUMIX DMC-GX7
-

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.