変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

ミノックス デジタル スパイカメラ

トイデジ

モニターとストロボは外付け!ミノックス デジタルスパイカメラ:レビューまとめ

投稿日:2015年9月7日 更新日:

ミノックスといえばフィルムカメラ時代から超小型のカメラが有名だったんですが、今回紹介するのはデジカメ版のミノックス。その名も「Digital Spy Camera(デジタルスパイカメラ)」です!これがちょっと変わったデジカメで、、、カメラ部分とモニター部分が別々になっています。

ミノックス Digital Spy Camera(デジタルスパイカメラ)

まずは外観からチェックしていきましょう!

スパイカメラ

スパイカメラ

カメラとモニター部分が分かれているのがポイントです。カメラ部分だけでも動きます。使い方も説明不要なくらい簡単で、電源入れてモード選んでシャッターを切る。これだけ!で、カメラ部とモニター部を接続すると・・・

ミノックス スパイカメラ

凄く細長いカメラになります。この状態だと隠しカメラとして機能しないのでスパイカメラとはいえないかも(笑)

ミノックス スパイカメラ

これが外付けの外部モニター&フラッシュユニットです。

ミノックス スパイカメラ

カメラ部にはモードダイヤルがありますが、静止画モード、動画モード、再生モードの三種類で、先ほども書きましたがその他細かな設定はなく、電源入れてシャッターを押すだけ。とにかく操作は簡単。

ミノックス デジタルスパイカメラ:作例写真

それではミノックスのデジタルスパイカメラで撮影した写真をチェックしてみましょう!綺麗に撮れそうな雰囲気の高級デジカメなんですが、、、変な写真しか撮れなかったなぁ(笑)

ミノックス デジタルスパイカメラ 写真

カメラを振り回して撮ったわけじゃないんですが、、、こんなに歪んだ写真が撮れました。

ミノックス デジタルスパイカメラ 写真

ミノックス デジタルスパイカメラ 写真

ミノックス デジタルスパイカメラ 写真

色味は全体的に薄く、淡い写真が撮れます。

ミノックス デジタルスパイカメラ 写真

普通に撮影しているつもりでも、、、どこかが歪んでいる事も多く、、、不思議な写りをするカメラでした。

ミノックス デジタルスパイカメラ 写真

ミノックス デジタルスパイカメラ 写真

古いデジカメなので室内の撮影には弱いんですが、、同じ時代のカメラと比べると室内でも写るほうかな。

ミノックス デジタルスパイカメラ:マクロ撮影

ミノックス デジタルスパイカメラ マクロ

ピントは1メートル以上離れないと合わないので、、、近距離の撮影を楽しみたい時はクリップ型のマクロレンズなどを使うのがオススメ。このレンズとデジタルスパイカメラを組み合わせるとこんな写真が撮れます。

マクロ KC2

マクロ KC2

マクロ KC2

ミノックス デジタルスパイカメラ:魚眼撮影

同じ様な雰囲気でクリップタイプの魚眼レンズを取り付けるとこれまた面白い撮影が楽しめます。

スパイカメラ 魚眼

スパイカメラ 魚眼

スパイカメラ 魚眼

スパイカメラ 魚眼

スパイカメラ 魚眼

スパイカメラ 魚眼

ふんわりとした写りが特長のデジタルスパイカメラに魚眼を付けると、ちょっと変わった雰囲気で撮れます。これはこれで楽しいと思います!こうして以前撮った写真を一気に並べてみると、、、このカメラ味があるなぁ!と思いました。それじゃ!また!

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-トイデジ

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.