初代デジタルハリネズミ:レビューまとめ:デジタルハリネズミの伝説はここから始まった!

デジハリ 初代

デジタルハリネズミといえば・・・デジハリマニアックスというデジハリファンサイトが有名で、ここをチェックすれば今まで何十台も発売されたデジタルハリネズミシリーズの事が詳しく分かります。

デジハリマニアックスのこぼれ話をチェックしてもらうと、、、「変デジ研究所さんでチノン1の紹介が無かったら、私は全機種比較撮影をしていなかったかもしれません」と書かれています!本当に嬉しい。今でもその記事のことはよく覚えています。懐かしいなぁ。

広告

初代デジタルハリネズミ開封レビュー

今回は変デジ研究所の読者でもある小澤さんから戴いたカメラの中から「初代デジタルハリネズミ」をレビューします。

初代デジタルハリネズミには様々なファームウェアが存在します。確認方法はシャッターボタンを押しながら電源をオンにします。ファームウェアは「Ver1.11、Ver1.14、Ver1.15」などがあるみたいですが、、、今回レビューするデジタルハリネズミのファームウェアは「Ver1.11」でした。

このバージョンだと緑かぶりだったり真っ赤な写真だったり自分で設定した強烈なホワイトバランスで写真を撮ることが出来ます。その後発売された機種ではこの裏技が使えなくなりました。初代デジタルハリネズミまさに伝説のトイデジなんです。

初代デジタルハリネズミ

それでは開封です!今回頂いた変デジの多くは!箱入りでした!開封レビューが出来ちゃいます!はい!デジタルハリネズミを箱から出してみましょう!

初代デジタルハリネズミ

じゃじゃーーーん!デジタルハリネズミ登場!ちょんまげみたい!黒電話の受話器みたい!いいえ!カメラです!

初代デジタルハリネズミ

背面と上部です。すでに見慣れたデジタルハリネズミですが、、、電源ボタン、シャッターボタン、メニューボタン、OKボタン、モード選択スイッチなどなど。

初代デジタルハリネズミ

ほとんど誰も使わないと評判のファインダーです!で!2010年の6月に「デジタル花はりねずみカメラ:外観レビュー」という記事を書いているんですけど、、、この記事を見たら、、、

デジタルハリネズミ ファインダー

同じ構図の写真を撮っていました(笑)

初代デジタルハリネズミ

こちらにmicroSDカードや電池を入れます。その他、三脚穴、マクロと遠景の切替スイッチなど。はい、それでは最後に初代デジタルハリネズミで撮ってきた写真を何枚か載せて今回の記事は終わりますね。

デジタルハリネズミ(初代)作例写真

デジタルハリネズミ(初代)作例写真

デジタルハリネズミ(初代)作例写真2

デジタルハリネズミ(初代)作例写真3

デジタルハリネズミ(初代)作例写真4

デジタルハリネズミ(初代)作例写真5

うーん!素晴らしい色味!ノイズもいい!初代デジタルハリネズミはやっぱり名機だと思いました。この色味、この雰囲気だったから人気になり、その後デジハリがシリーズ化して続くことになったんですね。トイデジシーンの伝説を作った名機「デジタルハリネズミ」やっぱり初代はいいなぁ!それじゃ!また!

リンク:【Amazon.co.jp限定】 リボルテックダンボー・ミニ Amazon.co.jpボックスver (リボコンテナ入り/ダンボールカラー)

※この記事は2013年に変デジ研究所で書かれた記事をまとめ、追記、修正したものになります。(過去記事は削除されています)

DigitalHarinezumi3.0(デジタルハリネズミ 3.0):レビューまとめ
発売当初は不具合やバグが発見され話題になったデジハリ3こと「デジタルハリネズミ 3.0」に関して書かれた記事をまとめておきます。このデジハリ...
デジタルハリネズミ2++の使い方
変デジ研究所の問い合わせフォームからデジタルハリネズミについての質問が届きました。デジタルハリネズミ2をオークションで落札したら取扱説明書が...
デジタルハリネズミグル(Digital Harinezumi guru):レビューまとめ
トイデジには数々の名機が存在しますが、その中でもユーザーが一番多いのは、やっぱりデジタルハリネズミシリーズなのでは!? デジタルハリネ...
広告
この記事は 26人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (5 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
初代デジタルハリネズミ:レビューまとめ:デジタルハリネズミの伝説はここから始まった!
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読

コメント

  1. よっしん より:

    はじめまして…といいつつ、実は初めてではないのですが。
    昔「明智のいど」という名前でブログをやっていた、現在「よっしん」という者です。
    懐かしい物を再レビューされていたので、私も懐かしさからコメントさせていただきます。

    あの当時、たまたま知った「VQ1005(だったかな?)」を購入し、改造など気軽に出来るトイデジにはまっていた頃でした。
    110フィルムと似た形のデジタルカメラが発売されると聞き、あのフォルムと写し出される画像に惚れて、トイデジにしては高額だったのですが、意を決して購入した記憶があります。
    で、届いた当日、色々いじってるときに「こういうチープな物は、ファミコンみたいにデバッグモード的な裏技があるに違いない!」とふと思い、ファミコンでは定番のボタン同時押しであーでもないこーでもないと(ぶっ壊れるんじゃないかという恐怖と戦いながら)やっていたら偶然あのモードになりました。
    「うぉ!本当にあった!!」と見つけた自分が一番驚いた記憶がありますね。
    で、ブログに書いたところ、変デジさんや他の方にその記事をリンクしていただき、一気にこの技が広がっていったのですが、発売元さんには見つけて欲しくなかった技だったんでしょうね。その後ファームウェアでふさがれたという記事をみて残念に思ったものです。

    あの当時のブログなどは一身上の都合により(定番の言い訳w)全て消してしまい無いですし、手元にデジタルハリネズミもありませんが、カメラや写真は趣味で続けていて、最近ではGH4をメインで、ほんの2〜3日前に「instax mini 90」を購入して、また徐々にトイデジ的な写りに惹かれつつあります(Youtuber瀬戸弘司さんのデジハリ4の動画見て、買おうかどうか数日悩んだんですが…買いませんでした)。
    ろんすたさんのご活躍は、陰からちょこちょこ拝見させてもらってますよ。
    今後も楽しい変デジレビュー期待していますので、お体に気をつけて頑張って下さい。

    • lonestar より:

      >明智のいどさん

      よっしんさん。コメントありがとうございますー!

      お返事は「明智のいどさん」と書かせていただきました(笑)

      もちろん、明智のいどさんの書いた記事も覚えてますし、すごく興奮しました(笑)すでに少し懐かしいと思ってしまうんですが、、、今でも自分は変なデジカメが好きでブログもずっと続けてこれたのは、初期変デジ研究所でやり取りをしていた皆さんのおかげだと思っています!

      明智のいどさんもカメラは好きで続けているとの事でなんだか嬉しいです!ぜひぜひ、、、また遊びに来てください!待ってます!