裏技が使えるトイデジ「DigiCliq DC3502A」

レンズの前を手で隠してパッと離した瞬間にシャッターを切るとホワイトバランスが崩れ「緑かぶりした写真」が撮れる。これがトイデジで裏技と言われる撮影テクニックなんですが、今回紹介するDigiCliq DC3502Aも裏技が使えるトイデジでございます。

広告

DigiCliq DC3502A:開封レビュー

DigiCliq DC3502A

DigiCliqというよく分からないブランドです。シンプルですがちょっとオシャレな箱に入っています。

DigiCliq DC3502A

中には本体、USBケーブル、説明書、ソフトウェアCD、単四乾電池×2、専用ケース、ストラップ。

DigiCliq DC3502A

今回レビューする本体はレッドです。グリップ部分にいかにも合皮です!って雰囲気の皮が貼ってありますが高級感は皆無です(笑)

DigiCliq DC3502A

背面はシンプル。fuze DC563などとほぼ同じボタン配置ですね。

DigiCliq DC3502A フォーカス

フォーカスはこの時代のトイデジに多い遠景とマクロを切り替えるタイプです。

DigiCliq DC3502A 電池

SDカードが使えて、単四乾電池×2本で動きます。三脚穴もありますよ。

DigiCliq DC3502A 起動画面

WELCOME!起動画面!

DigiCliq DC3502A メニュー画面

どこかで見た事があるような、、、インチキ臭いメニュー画面(笑)なんだこのアイコン!

DigiCliq DC3502A メニュー

ホワイトバランスや露出などの設定も出来ます。はい!パパッと外観を紹介したので作例写真を!

DigiCliq DC3502A 作例写真

DigiCliq DC3502A 作例

こちらが普通に撮った写真です。空がめちゃくちゃ濃い!この雰囲気も好きなんですが、、、最初に書いたように「裏技」が使えるカメラなので、次の写真は「裏技写真」です。

DigiCliq DC3502A 裏技

思いっきり白飛びしつつ、空の色がターコイズブルーっぽい色味に!これぞ変デジ!同じカメラで撮ったとは思えない雰囲気の写真が撮れるのがすごく楽しい機種です。

DigiCliq DC3502A 作例

マクロで撮影すると少し背景もボケていい感じです。何よりオブツーサが可愛い(笑)

DigiCliq DC3502A 作例

白飛びが激しいので、かなり変な写真が撮れる事もあります。

DigiCliq DC3502A 作例

普通に撮影すれば普通に綺麗に撮れることもあるんですよね(毎回ではないのがポイント)

DC3502A

DC3502A

DC3502A

DC3502A

はい!今回はこれにて!裏技が使えるトイデジ「DigiCliq DC3502A」を紹介しました!それじゃ!また!

あのホルガがトイデジに!HOLGA DIGITAL(ホルガ デジタル)レビュー
あのホルガがトイデジに!という事でフカクテイキロクボの@kinchaaanさんが『HOLGA DIGITAL』を持っていたので少しだけ触らせ...
Vivitar ViviCam 5050:ビビッドモードが激しいトイデジ!
今回はVivitarの大人気トイデジ「Vivitar ViviCam 5050」のレビューや作例を振り返ってみましょう。 トイデジとい...
ローライミニデジ!これは可愛い!手のひらサイズのローライフレックス!
こんなに小さいのにローライフレックスなんです。二眼レフのローライフレックスを知っている方に見せると「偽物でしょ?」と疑われる事も多いんですが...
広告
この記事は 17人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (1 投票, 平均点: 2.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
裏技が使えるトイデジ「DigiCliq DC3502A」
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読