ベネッセ(進研ゼミ)のデジカメZが熱い!あの名機ViviCam5050と同じ!?

進研ゼミ デジカメZ

先日大量に届いたトイデジの中から今回紹介するカメラは、、、進研ゼミ小学講座のポイントを貯めるともらえるデジカメです!その名も・・・「デジカメZ」です!ネーミング凄い!進研ゼミデジカメにすれば分かりやすかったのに(笑)

広告

ベネッセ(進研ゼミ):デジカメZ

それはそうと、このデジカメZ。最初はViviCam5050というトイデジだと思ったんです。でも何か違和感を感じて、、、よく見ると「Vivitar」って文字も「VC5050」って文字も見当たらない。どこにも会社名とか書いてない。電源入れたら分かるだろう!と思い電源を入れてみると「welcome」って表示が!ウェルカムって会社かと思いましたが、、、そんなわけない(笑)

この二機種かなり似てますよね?

この二機種かなり似てますよね?

よく分からなかったので「ViviCam5050 似てる」検索!「ViviCam5050 そっくり」検索!「ViviCam5050 同じ?」検索!って調べまくってたどり着いたのがこちらのリンク。

リンク:プレゼントのご紹介│努力賞│進研ゼミ小学講座|ベネッセコーポレーション│進研ゼミ小学講座|ベネッセコーポレーション.

240枚ポイントを貯めるともらえるデジカメでした!進研ゼミ小学講座の最高級機!小学生達がこのデジカメを使っているんですね!変な写りなのに!(笑)それではデジカメZの外観をチェックしてみましょう!

デジカメZ:外観レビュー

デジカメZ 背面

デジカメZ 背面

背面はシンプルです。操作ボタン類も分かりやすいので初めてデジカメを使う小学生でも少し説明書を読めば使えるんんじゃないかな。で、この背面を見てViviCam5050と何か違う!って思った方!鋭い!さすが!(ほとんどいないと思いますが)

液晶モニターの大きさが違います。

デジカメZは2.0インチ液晶モニターです。ViviCam5050は2.4インチ液晶モニターです。液晶モニターの大きさが違います!なんで、、、2.4インチでも見にくいモニターなのに、、、なんで小さい液晶を採用したのか。

フォーカスは遠景とマクロの二種類です。

フォーカスは遠景とマクロの二種類です。

デジカメZのフォーカスもトイデジの基本。フォーカスは遠景とマクロの二種類をスイッチで切り替えるタイプです。とくにマクロはピントがシビアで、、、小学生が使いこなせるのかな?ご両親が使うとしても、、、なかなか難しいと思うんですが。という事で!作例写真を載せていきます!

デジカメZ:作例写真

設定:ホワイトバランス:曇天 カラーエフェクト:あざやか 彩度:High シャープネス:Hard

これが初撮影の写真です。この色!完全にViviCam5050!

これが初撮影の写真です。この色!完全にViviCam5050!

ピンボケですけど、、、この色は完全にViviCam5050のビビッドカラーと同じです!次の写真はViviCam5050で撮った写真です。

ViviCam5050 作例写真

ViviCam5050 作例写真

思いっきりホラーな写真で申し訳ない(笑)で、先ほども書きましたがこれを撮った設定は「ホワイトバランス:曇天 カラーエフェクト:あざやか 彩度:High シャープネス:Hard」です。いつもViviCam5050で使っていた設定です。(ウチのViviCam5050は英語ですが)やっぱりこのデジカメZの中身はViviCam5050と同じなのかな!?

とにかくデジカメZの写りは名機ViviCam5050とかなり近いと思います。激しい色味を強調するならホワイトバランスを曇天にするのがオススメ。室内が真っ赤に染まったり空の色も変テコになったりします。お試しあれ。

デジカメZ 作例写真

デジカメZ 作例写真

デジカメZ 作例写真

デジカメZ 作例写真

デジカメZ 作例写真

デジカメZ 作例写真

赤色が激しく写るのが特長だと思います。ViviCam5050は数年使うとグリップ部分がベタベタになってしまうんですが、このデジカメZは前面のデザインが少し違うので大丈夫そうです。リサイクルショップなどで安く見つけたら即ゲットをオススメします!それじゃ!また!

Vivitar ViviCam 5050:ビビッドモードが激しいトイデジ!
今回はVivitarの大人気トイデジ「Vivitar ViviCam 5050」のレビューや作例を振り返ってみましょう。 トイデジとい...
あのホルガがトイデジに!HOLGA DIGITAL(ホルガ デジタル)レビュー
あのホルガがトイデジに!という事でフカクテイキロクボの@kinchaaanさんが『HOLGA DIGITAL』を持っていたので少しだけ触らせ...
ローライミニデジ!これは可愛い!手のひらサイズのローライフレックス!
こんなに小さいのにローライフレックスなんです。二眼レフのローライフレックスを知っている方に見せると「偽物でしょ?」と疑われる事も多いんですが...

デジカメZ:スペック

■本体(1個)、USBケーブル(1本)のセットです。
■本体サイズ:90㎜×59㎜×25㎜
■本体重量:約90g(電池、カード含まず)
■500万画素。 CMOSセンサー。
■単4電池を2個使用。(電池はつきません)
単4電池2個で、約1時間使用可能。
■ファイルフォーマット 静止画:JPEG、動画:AVI、音声:WAV
■インターフェイス USB1.1
■液晶画面 2.0インチLCDディスプレイ
■動画撮影可能、録音可。
※ただし動画の音声や録音した音声は本体で再生できません(PC上で再生されます)。
■フラッシュ機能
※フラッシュの回数は約3000回です。
■タイマー撮影可(2秒、10秒)
■デジタル8倍ズーム
■16MB内蔵フラッシュメモリー

広告
この記事は 32人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (7 投票, 平均点: 4.14)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
ベネッセ(進研ゼミ)のデジカメZが熱い!あの名機ViviCam5050と同じ!?
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読

コメント

  1. dreizehn より:

    わー!これは気になルゥ!てかVista Quest版で持ってるんですけどねσ(^_^;)
    やっぱり液晶つきのやつではこのシリーズが一番すきかもですー。
    そしてホラーな面にわらっちゃいましたw

    • lonestar より:

      >Dreizehnさん
      ほんと、いろいろな会社が同じ様なデジカメ発売してるんですよね(笑)
      ViviCam5050系のビビッドな色味は自分も大好きです!
      いいですよねー!

  2. おさじ より:

    このデジカメをまさに娘がチャレンジでゲットしました。
    今は在庫があるかぎり、、ということです。
    現在小学3年生なんですが、、付録でまたデジカメが届きます。
    これが、ものすごいやつで、、。今からワクワクしています。4月号のミクロスコープと合体させて8月号のカメラで取れるそうです。ワクワク。ミクロスコープもかなりの物なんですがね。
    http://sho.benesse.co.jp/s/3/challenge/lineup/

    娘は、ポイントをためてチャレンジオリジナルのパラパラアニメクリエーターをゲットするそうです。これも、、なんなんでしょうね、、(笑)

    • lonestar より:

      >おさじさん

      コメントありがとうございます!
      このカメラは在庫限りなんですね・・・

      で、ミクロスコープと合体するカメラ!!!

      これも凄そうですね(笑)