K-70 次に買うレンズはコレだ!DA 21mmF3.2AL Limited…究極のスナップ用レンズ!

HD PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited

現在ツマーがPENTAX K-70で愛用しているレンズは二種類で「DA40mmF2.8 Limited」と「DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED」になります。

35mm判換算で焦点距離61mm相当のレンズと魚眼ズーム(15mm~25.5mm相当)になるので、この2本だけだと飲食店でテーブルの向こう側にいる人物を撮るとき微妙な距離になってしまうんですよね。DA40mmだと近すぎて魚眼ズームだと遠すぎる。

で、以前から「ご飯を食べに行った時などに使えるエスピオミニみたいな画角のレンズが欲しい」と話していました。

広告

HD PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited

最初はシグマの「30mm F1.4 DC HSM」が画角的にも価格的にもいいんじゃないかな?と話していたんですが、やっぱり長年愛用しているフィルムカメラ「エスピオミニ」と同じくらい広く撮りたい。という流れになり…エスピオミニの画角を調べることに。

エスピオミニ

エスピオミニには「32mm F3.5」のレンズが搭載されています。同じような画角のレンズがないか探してみると…PENTAXから発売されていました!それが「HD PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited」です!

焦点距離32mm相当の広角レンズでレンズの明るさもF3.2でエスピオミニに近い雰囲気!しかし…せっかく新しくレンズを買うならもう少し明るいレンズの方がいいのでは?なんて話をしながら調べていたら次のページに辿り着きました。

こちらはRICOHのフェイスブックページです。2015年3月24日に企画担当の方がこのレンズに付いていろいろ書かれているんですが…読み進めていくと…

その昔、35ミリフィルムのコンパクトカメラでESPIO miniという機種があり、そのカメラに搭載されていたレンズが32mmF3.5という単焦点。広すぎず長すぎず、スナップ撮影で使用するのに絶妙な画角で、写りも秀逸でした。21mmは、35ミリ判換算でまさにESPIO miniと同じ32mm。スナップ用をうたうレンズには最適です。F値には若干目をつぶってこのスペックでFIXしました。

この文章でツマーの心が動きました!公式がESPIO miniと同じ雰囲気だった事でGOサインを出した。そもそもエスピオミニはF3.5のレンズですからDA 21mmの方がF3.2で少し明るいレンズになります。そこまで背景ボケを重要視していないこともあり、次に買うレンズは「DA 21mmF3.2AL Limited」に決定しました!

エスピオミニ

エスピオミニ

エスピオミニ

これはツマーがエスピオミニで撮った写真ですが、室内であればその場の雰囲気も分かる32mmという画角が気に入っているそうです。今すぐ買うという話ではありませんが「次はこのレンズ!」とワクワクしている様子は見ていて嬉しくなりますね!究極のスナップ用レンズ!わが家に届く日は…年末か来年か…楽しみです!それじゃ!また!

DA 21mmF3.2AL Limited購入しました!レビューはコチラ!

スナップに最適「HD-DA 21mmF3.2AL Limited」を購入!K-70で使ってみました!
しばらく前にK-70 次に買うレンズはコレだ!DA 21mmF3.2AL Limited…究極のスナップ用レンズ!という記事を書きましたが…...
広告
この記事は 34人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (7 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
K-70 次に買うレンズはコレだ!DA 21mmF3.2AL Limited…究極のスナップ用レンズ!
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読