変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

minolta SRT101 クローズアップレンズ

35mm

フィルム一眼レフに少し飽きてきたら…3000円くらいの「クローズアップレンズ」を買おう!被写体にグッと近寄って撮影が楽しめるよ!

投稿日:2016年4月5日 更新日:

フィルムの一眼レフを買ってしばらく撮影を楽しんでいたけど、最近少し飽きてきた。そんな方は2000円〜3000円程度で買える「クローズアップレンズ」を買うと楽しさが戻ってくると思ったので簡単に記事にしていきますね!

自分は少し前からフィルム一眼レフで撮影する時はクローズアップレンズを持ち歩くようにしているんですが、今まで撮れなかった花の接写などが楽しめて凄く気に入っています!

クローズアップレンズで接写を楽しもう

今回使用したのはKenko クローズアップレンズ No.2 52mmになります。価格は2,463円。お小遣い程度の出費で、、、グッと撮影の幅が広がります。

minolta SRT101

使っているカメラはminolta SRT101です。このカメラの標準レンズにクローズアップレンズを装着します。

minolta SRT101

クローズアップレンズ

くるくるっとレンズ前に取り付けるだけです。最短撮影距離が縮まるので被写体にグッと近寄って撮影することが出来ます。たとえば公園などを歩いていて綺麗な花を見つけたらクローズアップレンズを取り付けて撮影する。そんな使い方が簡単でオススメです。

ミノルタ SRT101:クローズアップレンズ作例写真

※画像をクリックすると大きく表示されます
※現像:トイラボ

フィルム一眼レフ 近接撮影

ミノルタ SRT101 クローズアップレンズ

ミノルタ SRT101 クローズアップレンズ

ミノルタ SRT101 クローズアップレンズ

ミノルタ SRT101 クローズアップレンズ

ミノルタ SRT101 クローズアップレンズ

古いフィルム一眼レフカメラは安く購入出来るので愛用している人が多いと思うんですが、、、大きく重い機種もたくさんあります。お散歩しながら気軽に撮る場合だと、、、交換レンズを何本も持っていくのは重くて厳しい。

クローズアップレンズならポケットに入るし、レンズを持ち歩くより何倍も軽い。しかも安い。最近少しフィルム一眼レフに飽きてきたという方がいたら、、、是非クローズアップレンズを!きっと楽しさが戻ってきますよ!それじゃ!また!

初めてフィルムカメラを使う方におすすめのカメラ23機種

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事は 38人の方にシェアされています。
「シェア&高評価」よろしくお願いします!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (2 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-35mm

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.