ワコム「Cintiq Companion 2」Photoshopも使える液タブが超便利そうだった!

Cintiq Companion 2

自分の周りだとポートレートの加工や写真の編集にペンタブレットを愛用している人が多いんですが、今回KEISUKE IKEDAさんが、Windowsペンタブレット「Cintiq Companion 2」を購入したという事で見せてもらいました。

広告

ワコム「Cintiq Companion 2」

Cintiq Companion 2はワコムのWindowsペンタブレット最新モデルです。これ単体でWindowsPCとして使えるんですよ。iPadやAndroidのタブレットとは違うんです。

Cintiq Companion 2

単体でWindowsPCになっているのでPhotoshopやIllustratorなどのソフトが使えます。これが最大のポイントでしょうか!?さらに、、、MacやWindowsに専用ケーブルで繋げば!液晶ペンタブレットとしても使えるんです!

Cintiq Companion 2

もちろん指でタッチして使う事も出来ますが液晶ペンタブレットとして使う事が出来るので専用のペンが付属しています。

液晶ペンタブレット

液晶ペンタブレット

イラストを描く方なら外出先で仕上げる事も出来ますし、フォトグラファーであれば撮影後すぐにPhotoshopで編集して納品する。なんて事も「Cintiq Companion 2」なら可能ですね。自分はWindowsを使ってないのでMac miniとの比較になりますが、Photoshopの動きはかなりサクサクでした。

「Cintiq Companion 2」

ペン先が画面にしっかり付いて無くてもカーソルが動く事やカーソルの動きが速い事などが少し気になりましたが、、、これは設定で細かく調整出来るそうです。

「Cintiq Companion 2」の外観をチェック

それでは少しだけ「Cintiq Companion 2」の外観をチェックしてみましょう!

Cintiq Companion 2

グレーの専用ケースもおしゃれでした。外側にあるポケットに先ほどのペンケースを入れて持ち運べる感じ。

Cintiq Companion 2

取り外し可能なスタンドです。こちらは三段階で調節可能。

Cintiq Companion 2

サイドには様々な端子がありました。USB端子は3個!そして!写真編集をメインに考えている方には嬉しい「MicroSD カードスロット」と「SD カードスロット」が!両方あるのは凄く便利ですね。

たとえばGoProなどのアクションカムを愛用している方ならMicroSDカードスロットがあると心強いと思います。出先で映像編集してそのままYouTubeにアップロードとか夢があります。

ワコム Windowsタブレット

このCintiq Companion 2はWindows 8.1クリエイティブタブレットです。CPUをたくさん使うと排気口からウィーンと音が聞こえて温かい風が出てきました。iPadなどは熱くなるだけですが、排気口などもついているのをみると、やっぱりこれはWindowsPCなんだなぁ。と感じました。

Cintiq Companion 2のカメラ機能

13.3型のCintiq Companion 2ですが、背面にカメラが付いています。最近はiPadで写真を撮っている方をよく見かけますが、、、さらに大きなCintiq Companion 2で写真を撮るとどんな雰囲気になるんでしょうか!?

Cintiq Companion 2

重いし、、大きいし、、片手では持てないのでかなり撮りにくい。タップしてフォーカスを合わせるのも一苦労です。このカメラを使う人は少ないと思うんですが、、、800万画素のカメラが付いています。

Cintiq Companion 2のカメラ

カメラの位置もこんな場所ですし、スタンドを付けた状態だと使えません。これだったら、、、フロントカメラだけにして価格を安くした方がいいんじゃないかな?と思いました。

ワコム「Cintiq Companion 2」:価格

今回は少しだけワコム「Cintiq Companion 2」を触ってみた感想を書いてみました。ちなみにこちらのCintiq Companion 2は『DTH-W1310M/K0 SSD 256GB』です。何と、、、256GBのCintiq Companion 2はワコムの公式ネットショップで「289,440円」という価格になっています。

Amazonでの価格は「263,101円」です。ちょっと気軽に購入出来るアイテムではありませんが、、、KEISUKE IKEDAさんは「これがあれば自宅でパソコン開かなくなる」と話していました。ネットもSNSも写真の編集も全て出来ますし、本格的にペンタブを使って編集したい時は、パソコンとCintiq Companion 2を接続してペンタブとして使う。たしかに便利そうです。

Cintiq Companion 2

Cintiq Companion 2

自宅以外でクリエイティブな作業をしたい方にもオススメですし、液晶ペンタブレットとして使う方にも便利そうなので気になった方は是非チェックを。それじゃ!また!

写真教室まとめ:カメラ初心者必見!写真教室に申し込むなら今!【2017年度版】
一眼レフやミラーレス一眼を買ったけど、なかなか写真が上手にならないと悩んでいる方って多いんですよね。少しだけ写真を勉強して友だちから褒められ...
エポスカード!カメラ好きが使うべきクレジットカードはコレだ!
ゴールドカード(クレジットカード)を使っている方はチラッとお財布からカードが見えるように入れる人が多いと聞きましたが、、、カメラ好きな方なら...
カメラを買うためにカメラを売る!カメラ買い取りのヤマトクでカメラを二台売りました!
いよいよ明日、予約してあったPENTAX K-70が届きます。K-70は一眼レフにしては安い価格なんですが…安いといっても約7万円。普通に考...
広告
この記事は 89人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
ワコム「Cintiq Companion 2」Photoshopも使える液タブが超便利そうだった!
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読