変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

中国 ドラえもん

35mm

TOLNE(トルネ)幻のトイカメラが中国実写版ドラえもんに登場していたので再レビューします!

投稿日:2015年9月27日 更新日:

中国で実写版の「ドラえもん」が公開された事がネットで話題になっています。何が話題って、、、ドラえもんが本物のネコなんです(笑)先日中国のサイトで動画とポスター風の画像が公開されたのですが、、その中の一枚・・・

リンク:本物の猫を使う実写版「ドラえもん」、中国が制作--人民網日本語版--人民日報

ドラえもんが持っているカメラは幻のトイカメラだった!

ドラえもん カメラ

ドラえもんが持っているカメラは確実に『ToLNe(トルネ)』です。実はこのトルネは、、、幻のトイカメラなんです!

ToLNe

トルネは2008年1月にタカラトミーから発売される予定だったフィルムカメラなんですが、製造工程で見つかった問題が解決せず、、、最終的に発売は中止に。この時点で一般ユーザーは誰も持っていません。

そして2010年、そんな伝説のカメラが海外の工場から発見され、、、12月に国内のメーカーが少しだけ販売したんです。しかしすぐにタカラトミーから販売メーカーへストップがかかりました。ですから、、、国内でも海外でもこのトルネを持っている人はかなり少ないはずです。

一般市場にはほとんど出回っていない、、、そんなカメラを!中国のドラえもん(しかもリアル猫)が持っている!!!!これは衝撃です!!!

レンズの雰囲気が違うのでは?

中国 ドラえもん

ドラえもんが持っているカメラはレンズ部分だけ茶色になっているので、違うカメラなのでは?と思われそうですが、、、これはフィルターです。

トルネ カメラ

トルネにはフォグ、3分割、セピアの専用フィルターが付属しています。これを交換する事で様々な撮影が可能になるんですが、ドラえもんはセピアフィルターを装着したトルネを持っています。

P1100616

トルネってどんな写真が撮れるの?

このトルネですが本当に面白いカメラで、内部フィルターを装着する事も出来ます。プラスチックの板をカメラ内部に装着するんです。

トルネ 内部フィルター

トルネ 内部フィルター

この状態でドラえもんが付けているセピアフィルターもプラスして撮影すると・・・

トルネ 内部フィルター

こんな雰囲気の写真が撮れます!(この写真は思いっきり光漏れしています)

ドラえもん カメラ

トルネ 作例

トルネ 作例

トルネ 作例

多重露光プラス被写体が3つに分かれて写る「トリプル」というフィルターを使えば、幻想的な写真を撮影する事も可能です。ホントに楽しいカメラです!

とにかく幻のトイカメラをどうやって手に入れたのかも気になりますが、、、ドラえもんがトルネを持っていた事に驚きました!まぁ、、ドラえもんが本物のネコって事の方が驚きですが(笑)それじゃ!また!

ドラえもん 中国

ドラえもんより、、ウルトラの母っぽいのが気になる!

ToLNe(トルネ):スペック

  • サイズ: W125×H900×D600mm
  • レンズ: 32mm 1m〜無限大
  • 絞り値: f8
  • シャッタースピード: 1/250/バルブ 切替式
  • フィルム: 135(35mm)フィルム
広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (4 投票, 平均点: 4.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-35mm

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.