変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

Carbon One Mini

トイデジ

ポラロイド型トイデジ「Carbon One Mini(カーボンワンミニ)」レビューまとめ

投稿日:2015年10月10日 更新日:

手のひらサイズで可愛いポラロイド型のトイデジ「Carbon One Mini(カーボンワンミニ)」に関する記事をまとめてみました。「One Step」という愛称で人気があったボックスタイプのポラロイドカメラをそのままミニチュア化したようなデザインがポイントで、カメラ内でポラロイド風のフレームを使った写真が撮れるのが最大の特徴です!

スポンサーリンク

Carbon One Mini(カーボンワンミニ):開封レビュー

一番最初に載せた写真が開封前になります。まずは箱から取り出してみましょう。

Carbon One Mini(カーボンワンミニ)

カーボンワンミニ

こちらが商品写真で、カラーバリエーションがホワイトなんですが、それにしても先ほどの写真と違いますよね?開封した状態だとツルッとしていてロゴなどが無いんです。

カーボンワンミニ

このカーボンワンミニにはステッカーが数種類付属しています。これを自分で貼る事でカスタム出来る仕様です。このシールが剥がれやすいという問題点もありましたが、、、とにかく見た目が可愛いデジカメです。

Carbon One Mini(カーボンワンミニ):外観レビュー

好きなステッカーを貼って完成したのがコチラの写真。それでは外観をチェックしていきましょう!

Carbon One Mini(カーボンワンミニ)

矢印マークがある場所が電池ボックスになっていて単三乾電池が2本入ります。

システムランプとフォトフレームランプ

上部に見えるのはシステムランプとフォトフレームランプです。

カーボンワンミニ

こちらに電源スイッチとケーブルを差し込む場所があります。

カーボンワンミニ

Webカメラとカメラとプリントモードを切り替えるスイッチです。

カーボンワンミニ

背面にmicroSDカードを入れる場所があります。

Carbon One Mini(カーボンワンミニ):作例写真

今はスマートフォンなどが普及して、アプリを使えば簡単にポラロイド風のフレームを合成する事が出来ますが、、、このカメラもフレーム加工が出来ます!カメラのスイッチを切り替えるだけで簡単です。

Carbon One Mini

ポラロイド写真風アイコンにセットするとこんな写真が撮れます。

Carbon One Mini

先ほどのスイッチをカメラマークにすると・・・

周辺減光

思いっきり周辺がケラれた写真が撮れます。しかも色味が激しい。青空も濃い!

カーボン ワンミニ

カーボン ワンミニ

カーボン ワンミニ

カーボン ワンミニ

逆光で撮影するとフレアが強烈です。

カーボン ワンミニ

カーボン ワンミニ

Carbon One Mini(カーボンワンミニ):魚眼撮影

クリップ型の魚眼レンズをレンズ前に無理矢理取り付けて撮影した写真も載せていきます!ルックス的に強烈です(笑)

Carbon One Mini(カーボンワンミニ):

カーボン ワンミニ 魚眼

カーボン ワンミニ 魚眼

どうですかこのルックス(笑)ネジがちょうどいいサイズでグッと押し込みながらレンズを回したら何も無しで装着できました!しかし・・・やっぱり不安なので撮影の時はまわりにマスキングテープをグルッと巻いて撮影してきました。最後にこの魚眼バージョンのワンミニで撮った写真を載せて終わりますね!それじゃ!また!

魚眼 ワンミニ

魚眼 ワンミニ

魚眼 ワンミニ

ポラロイド型の小さなトイデジ「カーボン ワンミニ」個人的に凄くオススメなので見つけたら即ゲットを!それじゃ!また!

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (まだ評価されていません)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-トイデジ

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.