今回も…CanCamの魔法の自撮りライトを42歳のおじさんが使ってみたよ!

CanCam セルフィーライト

2017年2月号で話題になったCanCamのハート型自撮りライトが…7月号で星形になって再登場しました!前回の自撮りライトとの違いは形だけではありません!今回の自撮りライトは光量も2段階に調節出来るんです!それでは…今回も42歳のおじさんがレビューします(笑)

前回の記事はコチラ

CanCamの自撮りライトを42歳の男性がレビューする恐怖の企画
CanCam(キャンキャン) 2017年2月号の付録が…スマホにつける! 『魔法の自撮り(セルフィー)ライト』という事で!42歳のオジさんが...
広告

CanCamの自撮りライト(星形)レビュー

CanCam セルフィーライト

CanCamオリジナル「スマホに付ける 魔法の★自撮りライト」と書かれたパッケージに入っていました。中身はクリップ型のスマホライトになっています。それでは開封して細部をチェックしてみましょう。

CanCam セルフィーライト

CanCam セルフィーライト

背面に電池を入れる場所があります。フタを開けて単4電池を2個入れましょう。(※電池は別売りです)

キャンキャン 自撮りライト

ライトはクリップ型になっているので、スマートフォンを挟むようにして使うことが可能です。

キャンキャン 自撮りライト

ライトの上部に電源スイッチがあります。一回押すとライトが点灯します。もう一度押すと1段階明るくなります。

キャンキャン 自撮りライト

それとハート型の自撮りライトと星形の自撮りライトの違いですが、ライトの色も変わっていました。

CanCam 自撮りライト 違い

それでは…ここからが恐怖の企画です。CanCamの7月号をお持ちの方は66ページをお開きください。可愛い指原莉乃さんが写っています。確認しましたか?

オジ撮り

こちらが指原莉乃さんのポーズを真似した42歳のおじさんです。分かりますか!?目の中に星が!このスマホライトを使えばセルフィーで少女漫画のようなキラキラした目を撮ることが可能です。

しかし…実際にスマートフォンで撮影すると星の形が小さくてよく分からない状態になりがちです…そこでオススメしたいのが眼鏡です!

CanCam 自撮りライト

これはTwitterのフォロワーさんが「CanCamの自撮りライトって眼鏡も盛れる」と書いているのを見て知ったんですが…眼鏡をしていると星がグッと大きく写ってインパクトのある可愛い写真が撮れます(※おじさんではなく女子の場合)

CanCam 自撮りライト

ちなみに画像は全て「Beauty Plus」というアプリを使い美肌加工済みです(笑)

また、自分はBlytheというドールが好きなんですが…ドール撮影にも効果抜群でした。

CanCam 自撮りライト ドール

CanCam 自撮りライト ドール

光を当てる角度でグッと表情が変わりますし、何より星形のアイキャッチが抜群に可愛い!しかし…ポートレートのライティングなどと同じで…使い方を間違えるとホラーになります。

ドール ライティング

はい!以上でCanCam7月号のふろく「星形 自撮りライト」のレビューは終わります!このライトが欲しくて自分のようなおじさんまでCanCamを買ってしまうので…売り切れているお店もあるそうです。気になった方は急いで本屋さんへ!

もし売ってなかったらドラッグストアとかスーパーの雑誌売り場が狙い目かな?それじゃ!また!

広告
この記事は 199人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (11 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
今回も…CanCamの魔法の自撮りライトを42歳のおじさんが使ってみたよ!
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読