スマートフォンで映像作品を作りたい人必見!Beastgrip ProのDOFアダプターMKⅡとアナモルフィックレンズが凄い!

Beastgrip

iPhoneやAndroidスマホは年々進化して写真や動画が綺麗に撮影出来るようになってきました。もちろんスマホだけでも綺麗な動画が撮れますが…様々なアタッチメントや外付けの機材を使うとさらにプロっぽい撮影が可能になります。

広告

Beastgrip Pro:DOFアダプターMKⅡ

Beastgrip:DOFアダプターMKⅡ

今回CP+2017のケンコートキナーブースでチェックした「Beastgrip Pro」の商品はかなりインパクトあります!まずは「DOFアダプターMKⅡ」から。パッと見て分かると思いますが…一眼レフ用のレンズが取り付けられています。このベースになっている部分はこんな形になっています。

BEASTGRIP PRO

スマートフォンを装着するベースがあり、アダプターを使ってレンズを装着したり、動画撮影用LEDライト、三脚などが装着可能です。また撮影しやすいグリップも特徴です。

DOFアダプターMKⅡ

こちらがアダプタ部分ですが、内部にフォーカシングスクリーンが搭載されています。そこに写った映像をスマートフォンで撮影する形になっていました。

Beastgrip Pro

BEASTGRIP PRO

この画像だと分かりにくいんですが…一眼レフ用のレンズを使っているのでiPhoneを使った撮影でも背景ボケを楽しむ事が可能です。スマートフォンだと思うとかなりゴツい見た目になりますが…一眼レフを持ち歩くよりは軽量でコンパクト。何より…インパクトあります!

Beastgrip Pro:アナモルフィックレンズ

1.33倍アナモルフィックアダプタレンズ

次に紹介するのは「1.33倍アナモルフィックレンズ」という変わったレンズです。これはiPhoneでワイドスクリーンのビデオや写真を撮るためのレンズで通常のカメラより広い画角で撮影する事が出来ます。

アナモルフィックレンズ

1.33倍アナモルフィックレンズを使うと2.4:1のアスペクト比での撮影が可能になります。通常のカメラだとぐんにゃりと伸びた映像になっていますが、こちらをソフトで編集して映像作品に仕上げるそうです。

1.33X Anamorphic

見た目は普通のレンズっぽいんですが、強い光を入れると横長に伸びたハリウッドスタイルのフレア効果が得られるというのもポイントです。

横長フレア 映像

通常の16:9より横に広い映画の画角をiPhoneで撮影するなら、この1.33倍アナモルフィックレンズが便利だと思いました。パッと確認しただけですが高画質な撮影が可能になっているように見えました。

今回記事にした2種類のレンズは参考出品になっていましたが、ベースになるBEASTGRIPやコンバージョンレンズなどは購入可能です。スマートフォンでしっかりと映像作品を作ってみたい方は是非チェックを。それじゃ!また!

どこにでも貼りつく二眼レフ型iPhoneケース「GIZMON SOFT iCAFLEX」レビュー〜あんなところやそんなところまで貼り付けちゃうぞ〜
はじめに〜GIZMON SOFT iCAFLEXレビュー〜 以前「iPhone6用防水ケースWETSUITをお風呂でレビュー〜ポロリも...
iPhone6用防水ケースWETSUITをお風呂でレビュー〜ポロリもあるかも〜
自己紹介 初めまして、今回変デジ研究所にレビューを寄稿させていただく、からあげと申します。この度、ロンスタさんがiPhone6用の防水...
RICOH THETA SとZOOM H2nで臨場感溢れる360°体験を…ラジコンで!?  #OMMF2016
昨日完全に悪夢!Ogaki Mini Maker Faire 2016で変なデジカメの展示を見てきた!という記事を書きましたが、もう1つ面白...
広告
この記事は 56人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (4 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
スマートフォンで映像作品を作りたい人必見!Beastgrip ProのDOFアダプターMKⅡとアナモルフィックレンズが凄い!
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読