変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

AUKEY アクションカメラ

アクションカメラ

AUKEYの格安4Kアクションカメラ「AC-LC2」を試してみました。8,999円で安いしリモコンが便利です!

投稿日:2017年9月8日 更新日:

AUKEYさんからレビュー用に新発売のアクションカメラ「AC-LC2」が届いたので実際に使ってみた感想を書いていこうと思います。あれこれ付属品がついて8,999円という価格がポイントで4K画質での録画も可能になっています。それでは外観&使い方から説明していきますね。

AUKEY アクションカメラ AC-LC2

AC-LC2

手首に付けるリモコンや防水ケース、自転車に取り付けるアタッチメントなどなど…これだけの付属品が最初からセットになっているのはやっぱり嬉しいですね。

ただ…ドンキホーテの激安アクションカメラのように付属品は豪華だけど本体の写りはイマイチという機種もあるので、格安なアクションカメラはしっかりと口コミを読んでから購入する事がポイントになりますね。

スポンサーリンク

AUKEY アクションカメラ 外観レビュー

AUKEY アクションカメラ

防水ハウジングに入った状態のAC-LC2です。防水ハウジングの形がドンキホーテのアクションカメラと同じだったので少し不安でしたが…動画撮影の写りはいい感じだったので安心しました。

AC-LC2

AC-LC2

で、この防水ケースですが…開け方(取り外し方)が分かりにくいんですよ。ドンキホーテのアクションカメラも同じ形なので外し方を動画にしてみました。

サムネイルの1部分を押し込み、2の部分を上に押し上げるイメージです。それでは本体を詳しく見ていきましょう。

オーキー アクションカメラ

AUKEYのロゴが緑色でオシャレです。左下に見えるのが電源&MODEボタンです。レンズは170度の広角レンズになるのでアクションカメラらしい広々した映像が撮れます。

AUKEY アクションカメラ

上部にはOKボタン(シャッターボタン)があります。右サイドには上下の選択ボタンが。

AUKEY アクションカメラ

背面には2.0インチの液晶モニターが。このあたりの仕様は以前レビューしたDBPOWER 4K アクションカメラとほぼ同じですね。

AUKEY アクションカメラ

右サイドにはHDMI端子、USB端子、microSDカードを入れる場所があります。

AUKEY アクションカメラ レビュー

本体底面にバッテリーを入れる場所があります。このAC-LC2には予備のバッテリーが1個付属しているので充電切れが心配な方でも安心ですね。バッテリーの容量は1050mAhです。

AUKEY(オーキー)AC-LC2 操作方法など

オーキー アクションカメラ 操作方法

AC-LC2

電源を入れMODEボタンを数回押しSETTINGモードに切り替えます。デフォルトの状態だとメニューが全て英語なのでまずは日本語に切り替えましょう。

AUKEY アクションカメラ レビュー

アクションカメラ 日付 オフ

使い方にもよりますが…普通にアクションカメラとして使いたい場合は「日付スタンプ」を「オフ」にしましょう。これをオフにしないと…動画に日付が入ってしまいます。

アクションカメラ 4K

AC-LC2は4Kや2.7Kでの動画撮影が可能なアクションカメラですが…4Kは25fpsですし、2.7Kは30fpsになるので滑らかな動画を撮りたいなら1080P以下で設定するのがおすすめです。

アクションカメラ 1080P 60fps

細かな設定は本体から出来ますが、実際に撮影するときは専用アプリを使うのがおすすめです。スマホの画面で映像を確認しながら撮れるのはやっぱり便利です。

AUKEY アクションカメラ Wi-Fi

電源を入れたら上下選択ボタンの「下ボタン」を押してWi-Fiをオンにします。

AUKEY アクションカメラ Wi-Fi

iPhone本体のWi-Fi設定から「AUKEY AC-LC2」を選択してパスワード「1234567890」を入力して接続します。iPhone側で使うアプリは「iSmart DV」になります。

iSmart DV

iSmart DV

これでスマートフォンから映像を確認しながら撮影が可能になります。あまり細かな設定は出来ませんがアプリから動画解像度を選択する事は可能です。

AUKEY(オーキー)AC-LC2 動画作例 

説明が長くなりましたが…AUKEY(オーキー)AC-LC2を使い撮影した動画をご覧ください!予想より綺麗な動画が撮れて自分は満足でした!

アプリ側の操作を間違えたのか…720p (60fps)で撮っている動画があり編集したら少し小さめの動画になってしまいましたが、iPhoneでパパッと見るだけだったら凄く綺麗に撮れていると思います。

またタイムラプス撮影もバッチリ使えます。しかし…カメラ内で動画に変換してくれないので大量に撮った写真を動画編集ソフト(今回はiMovie)を使い編集してタイムラプス動画を作る必要があります。

▼参考リンク

付属のクリップパーツを使い帽子にアクションカメラを取り付けて撮影しましたが、アプリを使うのが面倒な時はリモコンを使って操作しました。

AUKEY アクションカメラ リモコン

歩いている時とか、運転中などはスマートフォンを使うと危険だったりするのでパパッとリモコンで操作するのが簡単でおすすめです。以上、AUKEYの新型アクションカメラ「AC-LC2」を使ってみた感想を書いてみました!最初に書きましたが現在のAmazon価格は8,999円とお買い得ですし、64gと軽いボディも魅力です。

静止画撮影だけはイマイチでしたが…気軽にアクションカメラらしい動画が撮れるのはポイント高いです!それじゃ!また!

※価格は掲載時のものです。購入前に必ずご確認ください。

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (5 投票, 平均点: 4.40)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-アクションカメラ

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.