変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

Adobe Shape

iPhoneアプリ アプリケーション

Adobe Shape!デザインに困った時に使えるカメラアプリ!Illustratorと連携だ!

投稿日:2014年11月18日 更新日:

ピカチュウ

ピカチュウです。周りからロンスタ画伯と呼ばれています。とにかくイラストが下手な自分ですが、ネットショップ運営や実店舗のチラシなどイラストを描かないとどうにもならない状況があるんです。Illustratorを使って何とか描いていますが、、、いつも苦労しています。

Adobe Shape CC – Capture and create vector shapes

デザインに困った時に使えるカメラアプリ!

今回紹介する「Adobe Shape CC」というカメラアプリは!イラストが苦手なデザイナーの救世主!?とにかくこのアプリとIllustratorを使えば、、、こんなイラストが簡単に作れます。

Adobe Shape CC

Adobe Shape CC:使い方

Adobe Shape CC Adobe Shape CC

Adobe Shape CCはiPhoneで画像を取り込み、ベクトルシェイプに変換してくれる便利なアプリです。Adobeが開発しているアプリになりますので、、、まずはAdobe IDでサインインしましょう!

Adobe Shape

アプリ内で使う画像はカメラで撮影、カメラロールから選ぶ、Creative Cloudから選ぶ、この三種類から選べます。今回はカメラを使ってみます。

Adobe Shape CC Adobe Shape CC

スライダーを使って読み込むディティールを調整する事が出来ます。調整出来たらシャッターボタンをタップ。

Adobe Shape CC

この状態でオッケーだったら下のOKボタンをタップします。

Adobe Shape CC Adobe Shape CC

変換が終わったら画像の名前を入れて右上のsaveをタップして保存します。

Adobe Shape CC

これでCreative Cloudに画像が保存されます。背景にゴミなど気になる部分がある場合は、、、

Creative Cloud

右下のコントロールボタンをスライドしてマイナス方向に、不要な部分をタップして削除していきます。

IllustratorでAdobe Shapeの画像を開いてみよう!

先ほど保存した画像はIllustratorと連携して使う事が出来ます。(その他Photoshop CCやIllustrator Drawでも使用可)まずはウインドウからライブラリを表示します。

イラストレーター ライブラリ

アドビ Shape

ドキュメントに作成した画像をドラッグすれば!Illustratorで使えるベクトルシェイプになります。

アドビ Shape

拡大縮小、色の変更など出来るようになるのでイラストが描けなくても簡単にデザインが可能になります!ゴミが残っている場合はグループ解除して削除します。

アドビ Shape

出来上がった画像にテキストを追加したのがコチラ!(最初に載せた画像と同じです)

Adobe Shape CC

画像を用意してIllustratorに読み込んで画像トレースして、、って作業が簡単になります。パパッと作りたい時はコレでいいかも。最後にロンスタが描いた綾波レイのイラストを置いておきますね!それじゃ!また!

綾波レイ

Adobe Shape CC:ダウンロードはこちらから

Adobe Shape CC – Capture and create vector shapes App
カテゴリ: 仕事効率化:価格: 無料

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-iPhoneアプリ, アプリケーション

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.